スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ聖地巡礼の記録

劇場版が公開されて話題になった魔法少女まどか☆マギカ、自分も大好きな作品の一つです。
今までにあちこち聖地巡礼に行ってきたので、ここいらでまとめて記事にしとこうと思います。

既にブログにアップしてるのもありますが、ここで改めて。

まずは第一話『夢の中で会った、ような・・・・・』に出てきた場所から。

ほむほむが転校してきてまどかと会話してるシーン。
vlcsnap-2012-10-24-22h01m11s197.png
このカッコいい渡り廊下、モデルは中国は上海に存在します。上海環球金融中心という建物の展望台。
IMG_7528.jpg(2011.12.28撮影)
観光スポットになっていて人が多く混んでいます。1時間ほどシャッターチャンスをねらって粘ってたのですが、ずっと混み合ってました。
ちなみに建物の外観はこんな感じ↓
IMG_7502.jpg
てっぺんに展望台があって上海を一望できるので、観光でもおすすめの場所でした。

次はこの2つ。同じく1話から、さやか、まどか、仁美の三人がカフェで会話する直前に挿入されたシーンです。
vlcsnap-2012-10-24-22h03m12s128.png

vlcsnap-2012-10-24-22h03m18s200.png

1つ目はドイツのケルンにあります。
DSCN3354.jpg(2011.9.20撮影)
割と人通りが多く特に観光地というわけでもないので、写真を撮るのには勇気が必要。

2つ目は、シンガポールにあるへリックスブリッジ。
DSCN1975.jpg(2011.4.3撮影)
マーライオンがある場所から見えてたので、割と簡単に見つかりました。

1話からは、以上で終わり。

次は5話、『後悔なんて、あるわけない』より。
vlcsnap-2012-10-24-23h03m43s81.png
杏子がさやかに絡むシーン。
この背景にある配管のモデルになったと思われる場所↓
DSCN3258.jpg(2011.9.19撮影)
ドイツのドレスデンに存在します。一応観光地らしいのですが、住宅地にあるので探すのにかなり苦労しました。

最後に第6話、『こんなの絶対おかしいよ』より。杏子とほむらがゲーセンで会う直前に挿入されたシーン。
vlcsnap-2012-10-24-23h30m31s47.png
この街並み、ドイツのフランクフルトの街並みそのまんまです。こんな感じ↓
DSCN3141.jpg(2011.9.17撮影)
この撮影ポイントは辿り着くのが結構面倒でした。市内のデパートにあるレストランからテラスに出て、さらに渡り廊下で隣のビルに渡って展望台に行く必要がありました。

以上、まどマギ舞台探訪の記録でした。
この記事では一部の画像を比較研究目的により引用しています。 作品の著作権(画像含む)は全て Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBSに帰属します。
スポンサーサイト

ドイツ旅行 5日目 まどマギ舞台探訪Part3

5日目。ケルンへ移動して、またまたまどか☆マギカの舞台探訪をやっちゃいます。
というわけで、朝イチでホテルを出発してICEで一路ケルンへ。
DSCN3280.jpg

ドイツを東西に横断する600kmに及ぶ大移動なので、あらかじめネットから座席は指定済み。
これで座れなかったら悲惨ですから‥‥
DSCN3281.jpg
荷棚のところに座席指定してある区間が示してあります。
ドイツの列車の場合、指定席車両という仕組みは基本的に無く、事前に座席指定があればそこが指定席に、指定されてなければ誰でも座れる自由席ということになってます。
ネットから簡単に座席指定出来るので、始発駅から乗らない場合とか長距離移動する場合はあらかじめ指定しておくことをおすすめします。
乗車中ヒマだったので、前々から経験してみたかった食堂車へ行ってみることに。
DSCN3283.jpg
あこがれの食堂車!日本じゃ絶滅危惧種ですね。
軽くヴルストとグリーンティーをいただきます。
味は可もなく不可もなくといったところ。街中で食べるより若干高いかな?と言うくらいで、気軽に利用出来る値段でした。
車窓を眺めながらの食事は格別です!
食後はビュッフェでコーヒーを買って(予想外のビッグサイズ!)座席でマッタリしてました。
DSCN3282.jpg
途中、頻繁に風力発電の立ち並ぶ光景を目にしました。
そうこうしているうちに、列車はケルン中央駅へ。
DSCN3287.jpg
車窓から有名な大聖堂が見えてます。
ホームへ降りると、隣のホームから煙が立ちこめてきました。何事?と思って隣のホームへ行ってみると、そこには、なんと!
DSCN3288.jpg
S L が!
すぐに出発してしまってじっくり写真を撮れませんでしたが、なんという幸運!
DSCN3290.jpg
手を振ったらみんな振りかえしてくれました。
SLを見送ったあと、ホテルに荷物を置いてさっそくまどマギの舞台探訪へ向かいました。
この日訪れる舞台は、1話のこのシーン、
477924596.png
Weltstadthausというショッピングモールだそうです。
UバーンにのってNeumarkt(ノイマルクト)という駅へ。そこから商店街っぽいところを歩いていきます。
DSCN3358.jpg
奥へ進んで行くと・・

DSCN3354.jpg
あった!はい、ドンピシャ!アニメと同じそのまんま。
この場所を見ることがこの旅の第一目的でしたから、じっくり舐め回すように味わいました。

気が済んだところで、ケルン観光しながらホテルへ戻ります。
DSCN3292.jpg
圧巻。ケルン大聖堂。とてつもない迫力があります。
せっかくなんで、塔のてっぺんまでゼェハァ言いながらのぼってきました。
DSCN3301.jpg
エレベーターとかありません。ずっと石段をのぼっていきます。体力が無い人は登らない方が良いかも。(途中でリタイアする人も多いんだとか。)
次の日筋肉痛になりました... でも眺めはいいですよ☆

ドイツ旅行 4日目 まどマギ舞台探訪Part2

この日はベルリン観光そっちのけでドレスデンへ向かいました。
ドレスデンに『魔法少女まどか☆マギカ』5話でさやかと杏子が戦った場所の背景
br32.png
があると聞いたからです。
ドレスデンまでの所要時間は列車で約2時間半。
DSCN3221.jpg
少し古い感じの客車列車ですが、200km/hでかっ飛ばします。
DSCN3229.jpg
うたた寝しているうちにドレスデンに到着。
目的の場所が何処にあるのか分からないので、とりあえずインフォメーションセンタ-でガイドマップを貰いました。
ガイドマップを見てみると、運良く目的地発見。どうやらKunsthofpassageという結構有名な場所のようです。
散策しながら目的地へ向かいます。
DSCN3240.jpg
DSCN3238.jpg
美しい川に城、ほんとに奇麗な街です。
市電を乗り継ぎ、さらに歩くこと30分。多少迷ったりもしたけどついに見つけた!
DSCN3258.jpg
ここだ!この奇抜な雨どい、間違いない。
アニメの背景とまったく同じって訳ではないけど、おそらくここでしょう。
いや~感激。
ちなみにこの辺りは小さな小洒落たお店が集まっている場所で、他にも
DSCN3256.jpg
こんな動物の壁画(?)もあります。
という訳で、目的を果たしたのでベルリンに戻ることに。

次の日の朝にはベルリンを発つので、駆け足でベルリン観光しながらホテルに戻りました。


おまけ:観光した場所のうちの一つがここ、ブランデンブルグ門。
DSCN3270.jpg
ここ、けいおん!の7話でチラッと出てきます。↓こんな感じで。
ko3456.png



ドイツ旅行 2日目 その2 まどマギ舞台探訪Part1

フランクフルト空港に到着後、今回の旅の主目的であるアニメの舞台探訪へと向かいました。
ここ、フランクフルトには『魔法少女まどか☆マギカ』第6話「こんなの絶対おかしいよ」に出て来た場所があります。この日の目的は、そこへ行くこと。
まず目的地へ行く前にフランクフルト空港駅長距離線ホームのチケットカウンターでレイルパスのバリテード。
DSCN3130.jpg
これでドイツ鉄道のほとんどの列車に乗り放題~
あ、ちなみに、写真に写ってる"DB"の文字はDeutsche Bahn、つまりドイツ鉄道のことです。

それでは移動開始!
フランクフルトの市街地にあるSバーンのHauptwache駅へ向かいます。
途中、Frankfurt Hbfで一度乗り換え、空港を出てから20分ほどで到着しました。
Hauptwache駅を出てすぐのところにある、ガレリア・カウフホーフの最上階へ。
最上階にあるカフェテラスから隣のビルにある展望台へ行けます。
大きなキャリーバッグを引いてカフェを突っ切るのには相当勇気が要りました。

その展望台からの景色↓
madomagi6.jpeg

残念ながら写真の左下のカタリーナ教会は工事中でしたが、それ以外はほぼ一致!
あまりにそのまんまなので、ちょっと感激。

欲を言えばもう少し青空が欲しかった・・

続きを読む»

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。