スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアチャイナでシンガポール往復

安い航空券が手に入りやすいので最近よく利用してるエアチャイナ。
正式名称は中国国際航空で、中国のフラッグキャリアです。

先日F1シンガポールGPを観戦しにエアチャイナのビジネスクラスで名古屋-北京-シンガポールを往復したのでその搭乗記を書いてみようと思います。

エアチャイナのビジネスクラスは路線によっては破格の安さで出てて、ヨーロッパ往復でも20万円以下で手に入っちゃいます。
今回のシンガポール往復も破格の10万円ポッキリ。
直行便のエコノミーとさほど変わらない価格でビジネスクラスのチケットが手に入ってしまいました。
あまりいい評判は聞かないエアチャイナですが、ビジネスクラスは果たしてどうなのか。
楽しみにして行ってきました。

名古屋⇔北京の機材は往復ともB737でした。
DSC07276.jpg
シートはかなり古い重厚なタイプ。
DSC07278.jpg
電動なんて洒落た機構はありません。全部手元のレバーで手動操作する必要があります。
リクライニングも大して深くは倒れませんが、フライト時間は3時間程度なので必要十分といったところ。
ただ、個人用モニターが無いのには驚き。一世代も二世代も昔の飛行機のようです。

席に座るとCAがウェルカムドリンクを持ってきてくれて食事は何にするかオーダーを取っていきました。
終始物腰柔らかく接してくれて案外サービスが良いです。

離陸するとお食事タイム。
テーブルクロスを敷いてくれてまずは前菜から。
DSC07280.jpg
海老がプリプリで普通に美味しくいただけました。

つづいてメイン。中華を選択してみました。
DSC07281.jpg
大きなチキンソテーの塊に麺と餃子。
ボリュームが凄いですが・・・ 美味しくは無かったです。不味くもないですが。
デザートのケーキは満腹だったので辞退しました。

復路では牛肉のステーキを頼んでみたのですが、これは美味しくいただけました。
メニューによって当たり外れが大きいようです。
中国系の会社だから中華を選べば当たり、とはならないのが難しいところです。

3時間のフライトを終えて北京には運よく定刻の到着。
DSC07283.jpg
昼間なのに薄暗いのは天気が悪いのか大気汚染なのか・・・
エコノミー客と一緒にバスに詰め込まれてターミナルへ移動しました。

乗り継ぎ地の北京では、エアチャイナのビジネスクラス利用客はなぜかファーストクラスラウンジが使えます。
(ちなみにスターアライアンスゴールドメンバーの資格だけでは使えません)
DSC07573.jpg
ラウンジの中身はビジネスクラスラウンジとほぼ一緒ですが、ファーストの方が人が少なくて落ち着いて過ごせます。

ダイニングエリアはそこそこ充実してます。
DSC07284.jpg
食べ物の味は不味くもなく美味しくもなく、といったところですが、なんとビールが冷えてました!
以前来た時は常温ビールしかなかったのに。大きな進歩です。

北京⇔シンガポールは往復とも最新のB787-9があてがわれてました。
DSC07285.jpg
今回は往路は昼行便、復路は夜行便を利用してみました。

座席は2-2-2配置で窓側席の場合は人の前を横切って通路に出ることになります。
DSC07556.jpg
座席はフルフラットになります。北京⇔シンガポールは約6時間とそこそこ長いフライトなのでありがたいです。
少し幅が狭いので寝がえりうつのは無理ですが、ふかふかの掛布団と相まって至極快適でした。

少し気になったのがモニターの位置。
DSC07286.jpg
席に座ると微妙に斜めの位置になってなんか落ち着かない感じでした。

CAの接客はなかなか良いです。
ANAやJALみたいに至れり尽くせりというのとは違いますが、適度に放置してくれて居心地よかったです。
食事時間の希望とか、一人ひとりの要望も聞いてくれてました。

機内食は日本線よりも選択肢が多く少しだけ豪華です。
往路の前菜。
サラダは好きなドレッシングを目の前で掛けてくれるサービス付き。
DSC07289.jpg
見た目も良く、野菜がシャキシャキしてて美味しくいただけました。

メインはインド料理(?)のラム肉のコルマソースをチョイス。
DSC07290.jpg
スパイスが効いてて大変美味。大当たりでした。

そしてデザート。
DSC07291.jpg
これは普通のお味。
機内食は日本路線よりも総じてレベルが高かったです。

機内食を楽しんだらフルフラットシートでぐっすり休んで疲れ知らずのまま目的地に到着。
シートも料理もサービスも、欠点らしい欠点が無い素晴らしいフライトでした。

エアチャイナのビジネスクラス、コスパ最高です。
ほんとにこんなに安くていいのか心配になるくらいに。

今回のフライトですごく気に入ったので、リピート確定です。
早速年末年始のヨーロッパ行フライトを予約してしまいました。

次の搭乗が楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

沖縄旅行1 ANA483便、ANA1765便搭乗記

rdDSC02129.jpg
前回の記事で那覇エアーフェスタのことを書きましたが、那覇に行くついでに少し先の石垣島まで足を延ばしてちょっとした旅行をしてきました。
那覇に行くにあたってはANAのマイルを使って特典航空券を予約したのですが、福岡発の場合は那覇の単純往復も那覇経由で離島まで往復しても必要マイル数は全く同じ。それなら離島まで行かないと損だな、という訳で那覇乗継で石垣島まで足を延ばすことにして、石垣島一泊、那覇一泊の合計3日間の旅程を組みました。
石垣島以外にも宮古島という選択肢もあったのですが、宮古島は下地島に飛行機撮影しに行くついでに行ったことがあったので、まだ訪れたことの無い石垣島に決定しました。

平日金曜の朝、通勤、通学ラッシュでもみくちゃになりながら福岡空港へ向かい、荷物を預けてANAラウンジへ。福岡空港にはANAラウンジが2か所あるのですが、今回はメインの保安検査場から遠く離れていて人があまり来ない(知られていない?)第3ターミナル側のラウンジに入ってみました。第3ターミナル2階奥のひっそりとした専用保安検査場から直接入れる隠れ家的なラウンジです。
rdDSC02125.jpg
旅の始まりにビール!といきたいところでしたが、石垣島で運転するかもしれないのでソフトドリンクで我慢です。
この日のラウンジには4、5人ほどしか人がおらず、静かなひとときを過ごせました。

続きを読む»

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

航空祭2014 その2

芦屋基地航空祭から2週間後、築城基地航空祭の開催日。
お昼から雨の予報が出ていて行くべきかどうか迷ったのですが、午前中は晴れるようなので思い切って行ってきました。

rtsuiki20140004.jpg
オープニングフライトを飾ったのはF-15JとF-2。今シーズンの航空祭で初めて飛んでる戦闘機を見ることができました。
腹に響く轟音に気持ちが昂ります。
rtsuiki20140052.jpg
2機ともに空自創設60周年記念塗装機。数回タッチ&ゴーを披露してくれました。

続きを読む»

テーマ:航空ショー 航空機 - ジャンル:趣味・実用

航空祭2014 その1

今年はちょっと頑張って入間、芦屋、築城、那覇の4つの航空祭に足を運びました。

今年最初に行ったのは入間基地航空祭。ちょっとした旅行で関東を訪れたついでに行ってみました。
rIMG_8982.jpg
今となっては貴重なYS-11。背中側はなかなか近くで見せてくれませんでした。

rIMG_9184.jpg

rIMG_9242.jpg
入間名物のC-1編隊飛行。
天気も上々で、わざわざ足を運んだ甲斐がありました。

続きを読む»

テーマ:航空ショー 航空機 - ジャンル:趣味・実用

初めてのスターフライヤー

ちょっと就活で東京へ行く機会がありまして、福岡東京の往復にスターフライヤーを使ってみました。

スターフライヤーは非常にインパクトのある黒い機体で、前々からその存在は知ってはいましたが、スターアライアンスのマイルをためていたこともあって今まで利用したことはありませんでした。ただ今回は直前に東京行きが決まり、運賃の都合で初めてスターフライヤーを使うことにしました。

往路は始発便。まだ暗いうちの出発です。
gIMG_5764.jpg
機材はA320ですが、主翼端にシャークレットが!
最近のA320にはシャークレットが装備されるようになったそうですが、シャークレット装備のA320に乗るのは初めての経験。シャークレットが付いたからと言って乗り心地が変わるわけではありませんが、マニア的には珍しいものに乗れて嬉しいのです。

続きを読む»

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。