クアラルンプール散策

先月の話ですが、3連休でちょっとマレーシアのクアラルンプールに行ってきました。
特に目的があったわけでなく、何となく暇だしどこか行こうと思って出発3日前飛行機のチケットを取り、リュック一つで出かけた突発ぶらり旅です。ただの思い付きです。

・往路
クアラルンプールへはTGのバンコク乗り継ぎで行きました。
セントレア⇔バンコクは深夜便があり、仕事帰りにそのまま旅に出られて便利なので。
バンコクまでは最新機種のB787-8。もちろんエコノミー。
cDSC05957.jpg
詰込み9列エコノミー仕様で、東南アジアくらいまでの距離なら許せる狭さかな?それでも安くはない航空券を買っているのですから、詰込み仕様はやめてほしいですけど。
最終目的地のクアラルンプールには正午ごろ到着。

空港の表示見て気づいたんですけど、クアラルンプールって、"クアラルン・プール"じゃなくって"クアラ・ルンプール"なんですね。そこで区切りだったとは驚きです。

・モスク巡り
マレーシアはイスラム教の国。イスラムと言えばモスク。ということでモスク巡りをしました。
最初に行ったのは、空港からクアラルンプール市内まで行く途中にある、行政都市・プトラジャヤのピンク・モスク。
外も
cDSC05985.jpg
内も
cDSC05995.jpg
天井もピンク。
cDSC05991.jpg
すごく可愛らしく美しいモスクです。

続きを読む»

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

卒業旅行の計画

早いもので今年も残すところ1か月もありません。年が明けたら修論執筆も追い込みに入り、うまくいけば3月で大学院修了、就職となります。
そして就職前には最後の春休みが2週間はあり、旅行が大好きな私はもちろん旅に出ます。いわゆる卒業旅行ってやつです。

卒業旅行の行き先の第一候補は、前々から行ってみたいなと思ってたギリシャのミコノス島。
なぜミコノスかというと、昔(多分高校生のころ)読んでた「ハヤテのごとく!」という漫画でミコノス島がちょこっと登場してまして、それを読んで以来、あんな島でまったりぼーっと過ごしたいなーという憧れを持ってたからです。

てなわけで航空会社のページで来年3月のギリシャ行きチケットを物色していたところ、エアチャイナの関空発、北京・ミュンヘン経由アテネ行きがキャンペーン運賃の7万円台という破格の安さで出てたので迷わず購入。そのチケットにANAの福岡-関空往復、エーゲ航空のアテネ-ミコノス往復を買い足し、ついでにイスタンブールも近いから行ってみるか、ということで、アテネ-イスタンブール往復チケットを追加。結果、9日間でアテネ、ミコノス、イスタンブールの3都市周遊、合計12フライトの飛行機乗りまくりな旅程が完成しました。

そして、飛行機のチケット以上に重要なパスポート。今までのパスポートの失効が近づいてきてたので、有効期限内に新しいパスポートの発行手続きも済ませておきました。
psss02121.jpg
もう成人しているので、5年有効しか発行できない制限は無くなり、黒(5年)から赤(10年)へパワーアップ。
まだまっさらなパスポート、これからガンガンスタンプで埋めていきます。

来年3月が待ち遠しいです。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

旅の下準備

今年も夏がやってきました。今月末には大学も夏休みに入ります。
院生の私も来月末に2,3週間ほど休みを確保できるようです。
せっかく休みがあるなら今年も去年みたく航空ショー見に遠征しようかな、と思ったわけです。
そんで休み時期に開催される航空ショーをネットで探してたら・・ ありました。
MAKS国際航空ショー。
開催地、モスクワ。
・・・・。
日本じゃないじゃん!

いくらなんでも遠すぎ。
でもロシアの航空ショーということは旧東側陣営の航空機を見れるということ。
スホイとかミグとかツポレフとか。
コブラとかクルビットとか変態機動だって見れちゃう。
いろいろとネットで調べてるうちに心の中ではロシア行きが確定してしまってました。

そんでロシア旅行について調べてみたら、まぁいろいろとメンドクサイ手続きがてんこ盛りなんですね。
ロシアに行くには日本のパスポートだけでは入国できなくて、ビザが要るんです。
このビザがくせ者で、発行するには旅行会社発行の旅程表とか支払済み証明書とか外国人旅行者受け入れ確認書等々が必要。わかりやすく言うと、
「旅行会社で交通機関とホテルを予約して旅程表通りに行動しろ!それなら観光ビザを発行してやる」
ってことなんですね。自由旅行はできないよ、と。
でもそれじゃ面白くないし、なにより旅行社を通す分費用が掛かりすぎる。

そこでよくよく調べてみると自由旅行が出来る抜け穴的な手段はやっぱりあるわけでして。
ロシアの旅行社に招待してもらう、という形でビザを発行できるらしいんです。
(多分空バウチャー的なものを使ってるんだとは思うんですけど。)
一応出入国日と訪問都市くらいは指定しておかないといけないそうですが、それでもある程度自由な旅行はできるわけです。
その手続きを代行してくれる業者が日本にもあって、そこにお願いしてみることにしました。
料金は1万円ほど。自分で全部やればもっと安く取得できるようですが、地元福岡にはそもそもロシア大使館が無いので業者に丸投げしてしまいました。

ほんとにビザを取れるのか半信半疑でしたが、パスポートを預けて待つこと2週間。
無事、ビザが貼られたパスポートが戻ってきました!
IMGv_1266.jpg

いやー、キリル文字なんて書いてあるのかさっぱりわかんね。
でもキリル文字くらい読めないとロシア個人旅行はまず無理だそうなんで、出発までの1か月半、頑張って勉強しようと思ってます。

浜松旅行

IMG_7751.jpg
かれこれ2週間前の事ですが、週末に旅行してきました。

旅行のきっかけは先月に行った築城基地航空祭。
初めての航空祭でその迫力に圧倒され、また行きたい!と思ってネット検索。すると、エアフェスタ浜松なるイベントがあるではないですか。
ちょっと遠いけど、勢いで旅行決定。
丁度いい事に、航空祭の前日に秋葉原でツイッター仲間の半月オフ(半分の月がのぼる空という作品が好きな人達が集まるオフ会)も開かれるという事だったので、そちらにも参加することにしました。

そうと決まれば早速特典航空券を手配。
行くと決めたのが出発4日前で、羽田便は空席無し。仕方なく、
福岡→成田
中部→福岡
を予約。成田ー東京ー浜松ー中部は鈍行列車で移動ということに決定。節約節約。

続きを読む»

美瑛の丘、そしてオロロンライン(北海道旅行その4)

北海道に入って二日目。オロロンラインが見たくなったので、帯広から北上して行く事にしました。鈍行列車じゃ1日でオロロンラインまで到達するのはちとキツいので、とりあえず旭川まで観光しつつ移動。
IMG_9230.jpg
まずは来た道を戻るように富良野まで。
富良野からはノロッコ号に乗車して美瑛へ。
IMG_9242.jpg
IMG_9247.jpg
そしてお昼頃、小奇麗な美瑛駅到着。
IMG_9267.jpg

さすがチャリダーの聖地、北海道というべきか、ここまでの道中、自転車輪行してる人が沢山いました。帯広ー富良野間なんてたった1両の車両に10台近い自転車が輪行袋に入れられてひしめいていました。
そんな自転車乗りたちを見てると、自分も走りたくなってウズウズ。ウズウズ。

と、いうわけで。
美瑛に着いてすぐに自転車屋に駆け込み自転車レンタル。
646307901.jpeg
こいつに乗って美瑛をちょっとだけ走ります。
ダブルレバー車とか初めて。
STIしか扱った事無いのでビクビクしながら変速。うーん、難しい。
最初に向かったのは、丘を登ったところにあるケンとメリーの木。
IMG_9271.jpg
観光客いっぱいで、撮影ポイントを探すのに一苦労。若干離れたところから、いい感じに狙えました。

この後はマイセンの丘とか、名所を巡りつつサイクリング。
IMG_9279.jpg
有名どころは確かに奇麗な景色だけど、その他にも何でもないような場所でも美しい風景に出会うことができました。今度来る時は、自分の自転車持ってきて、思う存分走り回りたいな〜。

2時間ほど走り回ってサイクリング終了。再び列車に乗り込み北上再開。
下校途中の高校生たちでいっぱいになった列車に揺られ、夕方に旭川に到着しました。

続きを読む»

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR