スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ旅行 8日目 日本へ

ついに日本へ帰る日になってしまいました。
とは言っても夕方のフライトなので少し時間はあります。
せっかくパリに居るのでアニメ「異国迷路のクロワーゼ」の舞台、商店街"ギャルリ"を訪ねることにしました。
ネットで調べると、ルーブル美術館近くにあるギャルリ ヴェロ ドダというところがいい雰囲気みたい。
ということで行ってみた。DSCN3509.jpg
市松模様の床がいい感じです。やや寂れている感はありますが、そういったところも含めて作中に登場したギャルリとそっくりです。湯音が今にも現れそう。
店が閉まっているところが多いせいか、人通りもまばらでした。

一通りギャルリを歩き回ったところで丁度いい時間になったので、パリ・シャルルドゴール空港へ。

この空港のエスカレーターかっちょええです。
P9030053.jpg
立体的にエスカレーターが交差していて、ザ☆近未来。

出国手続きを済ませてしばらく時間をつぶした後、飛行機へ搭乗。
いよいよ帰国の途に着きます。
往路と同じタイ国際航空で、機材は大好きなB777-300ER!
もちろんエコノミー。
経由地のバンコクへひとっ飛び。12時間ほどのロングフライトなので機内食は夕食と朝食の2回ありました。
DSCN3512.jpg
夕食でチョイスしたカレー。
メインのカレーはスパイシーで美味しく、生ハムもケーキもあってエコノミーのわりに豪華です。

ワインも飲んで朝食の時間までぐっすり。ロングホールにも慣れてきたかな。

朝食はこちら↓
DSCN3513.jpg
クレープを選択。普通に美味しい。しっかりフルーツが食べれるのが嬉しいですね。

そしてバンコク・スワンナプーム国際空港に定刻通り到着。ふわっと舞い降りるようなノーショックランディングでした。

バンコクでは乗り継ぎ待ちが半日ほどあったので、市街地へ出て食事することに。
物価が安いから割と高級な店に入っても大丈夫!
DSCN3514.jpg
海老がプリプリしてて美味い!他にもグリーンカレーとか激辛なチキンとか食べて日頃出来ない贅沢を堪能してきました。
タイいいところ!

日が暮れてきたので空港へ戻ります。
DSCN3519.jpg
夜の空港ターミナルかっけぇ!
出国審査を経て搭乗口へ。
DSCN3524.jpg
行き先である"FUKUOKA"の文字が。あーあ、ついに旅行が終わっちゃうんだなぁ
搭乗を待っているとあちこちから日本語が聞こえてきて日本が近づいている事を実感。

飛行機へはタラップで搭乗。機材はA330-300。
DSCN3526.jpg
離陸するとすぐに軽食のサンドイッチが配られてました。ただ、夜遅いので断っている人も多かったみたい。

暗闇の中を飛ぶ事4時間、夜明けがやってきました。
DSCN3535.jpg
空の上からの夜明けは格別。魅せられました。

窓の外を眺めていると朝食が配られ始めました。
和食があったので、あっさりしたものが食べたかった私は迷わず和食を選択。
DSCN3540.jpg
雲の上から夜明けを見ながら朝食、最高です。
旅の締めくくりを最高の気分で迎えられました。

DSCN3541.jpg
夜が明けきった頃、福岡へ到着。ヨーロッパへのアニメ舞台探訪の旅が終わりました。

今回の旅のメインはアニメ舞台探訪だったので有名どころをすっ飛ばしてしまった所もありましたが、普通に観光してたら行かないような場所にも行く事が出来ました。舞台探訪面白いです!また行きたい!!

スポンサーサイト

ドイツ旅行 7日目 パリ

7日目はパリへ!もうドイツ旅行じゃないですね、はい。
TGVに乗って一路フランスへ。
DSCN3447.jpg
まだ時間あるじゃん、と思ってお土産とか買ってたらかなりギリギリの時間に。慌てて列車に駆け込みました。
危なかった・・・・
おかげでTGVの写真を撮り忘れるという始末。
というわけで、いきなりパリ!
DSCN3480.jpg
一年ぶりのパリ!
滞在は一泊の予定なんでさっそく観光へ。
前回来たときに回れなかった場所へ行ってみます。まずは郊外のヴェルサイユ宮へ郊外列車に乗って。
DSCN3453.jpg
ヴェルサイユ宮殿入り口。ルイ何とかさんの銅像がカッコいいですね。
DSCN3457.jpg
金ぴかの装飾がゴージャス。

お金を払って屋内へ。
DSCN3470.jpg
中はまさに豪華絢爛。
目が痛くなるレベル。

窓から庭園を見てみる。
DSCN3474.jpg
どんだけ広いんだよ。

全部回りたいところですが、時間も遅くなってきたのでこの日はホテルに帰る事にしました。
DSCN3477.jpg
ホテルのベランダからの眺め。何でもない街並も美しい街です。

ドイツ旅行 6日目 ハイデルベルク

ケルンから南下してハイデルベルクへ向かいます。
ハイデルベルクへ行こうと思った理由は名前が格好良かったから。
よくよく調べてみると、ここもefという私の大好きなアニメ(原作はPCゲーム)の聖地があるではないですか。というわけで、張り切って観光します。
DSCN3364.jpg
ハイデルベルクの駅前。かなりイメージと違くて随分と現代風。
バスにのって中心部へ向かいます。
DSCN3369.jpg
おおお、いい感じの町並み。

DSCN3372.jpg
そしてなぜか日本語の看板が。日本人観光客多いのかしら。
表通りはショッピングやカフェ、一歩路地へ入るとそこには生活感あふれる素敵な街の光景を見る事が出来ます。
路地を探検していると見つけました、efの聖地。
DSCN3371.jpg
優子さんが居た教会です。
学生と思しき学生が沢山いてなかなかに写真が撮りにくい。

ということでefの聖地巡礼を果たしたので普通に観光して行きます。
まずは急な坂道を登ってハイデルベルク城へ。
DSCN3385.jpg
城と雲一つない青空とのコントラストが美しい。
ハイデルベルク城からは街が一望出来ます。
DSCN3401.jpg
今度はハイデルベルク城全体を見るため、川を挟んで反対側の山へ登ります。
途中川を渡る橋の上から一枚。
DSCN3431.jpg
Nice boat.

ぜーはー言いながら山道を登ってパチリ。
DSCN3420.jpg
ふつくしい。

そのあと、ぶらぶら街を散策しながらホテルまで戻りました。
DSCN3438.jpg
DSCN3440.jpg
夕暮れの街は、よりいっそう美しかった。

ドイツ旅行 5日目 まどマギ舞台探訪Part3

5日目。ケルンへ移動して、またまたまどか☆マギカの舞台探訪をやっちゃいます。
というわけで、朝イチでホテルを出発してICEで一路ケルンへ。
DSCN3280.jpg

ドイツを東西に横断する600kmに及ぶ大移動なので、あらかじめネットから座席は指定済み。
これで座れなかったら悲惨ですから‥‥
DSCN3281.jpg
荷棚のところに座席指定してある区間が示してあります。
ドイツの列車の場合、指定席車両という仕組みは基本的に無く、事前に座席指定があればそこが指定席に、指定されてなければ誰でも座れる自由席ということになってます。
ネットから簡単に座席指定出来るので、始発駅から乗らない場合とか長距離移動する場合はあらかじめ指定しておくことをおすすめします。
乗車中ヒマだったので、前々から経験してみたかった食堂車へ行ってみることに。
DSCN3283.jpg
あこがれの食堂車!日本じゃ絶滅危惧種ですね。
軽くヴルストとグリーンティーをいただきます。
味は可もなく不可もなくといったところ。街中で食べるより若干高いかな?と言うくらいで、気軽に利用出来る値段でした。
車窓を眺めながらの食事は格別です!
食後はビュッフェでコーヒーを買って(予想外のビッグサイズ!)座席でマッタリしてました。
DSCN3282.jpg
途中、頻繁に風力発電の立ち並ぶ光景を目にしました。
そうこうしているうちに、列車はケルン中央駅へ。
DSCN3287.jpg
車窓から有名な大聖堂が見えてます。
ホームへ降りると、隣のホームから煙が立ちこめてきました。何事?と思って隣のホームへ行ってみると、そこには、なんと!
DSCN3288.jpg
S L が!
すぐに出発してしまってじっくり写真を撮れませんでしたが、なんという幸運!
DSCN3290.jpg
手を振ったらみんな振りかえしてくれました。
SLを見送ったあと、ホテルに荷物を置いてさっそくまどマギの舞台探訪へ向かいました。
この日訪れる舞台は、1話のこのシーン、
477924596.png
Weltstadthausというショッピングモールだそうです。
UバーンにのってNeumarkt(ノイマルクト)という駅へ。そこから商店街っぽいところを歩いていきます。
DSCN3358.jpg
奥へ進んで行くと・・

DSCN3354.jpg
あった!はい、ドンピシャ!アニメと同じそのまんま。
この場所を見ることがこの旅の第一目的でしたから、じっくり舐め回すように味わいました。

気が済んだところで、ケルン観光しながらホテルへ戻ります。
DSCN3292.jpg
圧巻。ケルン大聖堂。とてつもない迫力があります。
せっかくなんで、塔のてっぺんまでゼェハァ言いながらのぼってきました。
DSCN3301.jpg
エレベーターとかありません。ずっと石段をのぼっていきます。体力が無い人は登らない方が良いかも。(途中でリタイアする人も多いんだとか。)
次の日筋肉痛になりました... でも眺めはいいですよ☆

ドイツ旅行 4日目 まどマギ舞台探訪Part2

この日はベルリン観光そっちのけでドレスデンへ向かいました。
ドレスデンに『魔法少女まどか☆マギカ』5話でさやかと杏子が戦った場所の背景
br32.png
があると聞いたからです。
ドレスデンまでの所要時間は列車で約2時間半。
DSCN3221.jpg
少し古い感じの客車列車ですが、200km/hでかっ飛ばします。
DSCN3229.jpg
うたた寝しているうちにドレスデンに到着。
目的の場所が何処にあるのか分からないので、とりあえずインフォメーションセンタ-でガイドマップを貰いました。
ガイドマップを見てみると、運良く目的地発見。どうやらKunsthofpassageという結構有名な場所のようです。
散策しながら目的地へ向かいます。
DSCN3240.jpg
DSCN3238.jpg
美しい川に城、ほんとに奇麗な街です。
市電を乗り継ぎ、さらに歩くこと30分。多少迷ったりもしたけどついに見つけた!
DSCN3258.jpg
ここだ!この奇抜な雨どい、間違いない。
アニメの背景とまったく同じって訳ではないけど、おそらくここでしょう。
いや~感激。
ちなみにこの辺りは小さな小洒落たお店が集まっている場所で、他にも
DSCN3256.jpg
こんな動物の壁画(?)もあります。
という訳で、目的を果たしたのでベルリンに戻ることに。

次の日の朝にはベルリンを発つので、駆け足でベルリン観光しながらホテルに戻りました。


おまけ:観光した場所のうちの一つがここ、ブランデンブルグ門。
DSCN3270.jpg
ここ、けいおん!の7話でチラッと出てきます。↓こんな感じで。
ko3456.png



プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。