スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の下準備

今年も夏がやってきました。今月末には大学も夏休みに入ります。
院生の私も来月末に2,3週間ほど休みを確保できるようです。
せっかく休みがあるなら今年も去年みたく航空ショー見に遠征しようかな、と思ったわけです。
そんで休み時期に開催される航空ショーをネットで探してたら・・ ありました。
MAKS国際航空ショー。
開催地、モスクワ。
・・・・。
日本じゃないじゃん!

いくらなんでも遠すぎ。
でもロシアの航空ショーということは旧東側陣営の航空機を見れるということ。
スホイとかミグとかツポレフとか。
コブラとかクルビットとか変態機動だって見れちゃう。
いろいろとネットで調べてるうちに心の中ではロシア行きが確定してしまってました。

そんでロシア旅行について調べてみたら、まぁいろいろとメンドクサイ手続きがてんこ盛りなんですね。
ロシアに行くには日本のパスポートだけでは入国できなくて、ビザが要るんです。
このビザがくせ者で、発行するには旅行会社発行の旅程表とか支払済み証明書とか外国人旅行者受け入れ確認書等々が必要。わかりやすく言うと、
「旅行会社で交通機関とホテルを予約して旅程表通りに行動しろ!それなら観光ビザを発行してやる」
ってことなんですね。自由旅行はできないよ、と。
でもそれじゃ面白くないし、なにより旅行社を通す分費用が掛かりすぎる。

そこでよくよく調べてみると自由旅行が出来る抜け穴的な手段はやっぱりあるわけでして。
ロシアの旅行社に招待してもらう、という形でビザを発行できるらしいんです。
(多分空バウチャー的なものを使ってるんだとは思うんですけど。)
一応出入国日と訪問都市くらいは指定しておかないといけないそうですが、それでもある程度自由な旅行はできるわけです。
その手続きを代行してくれる業者が日本にもあって、そこにお願いしてみることにしました。
料金は1万円ほど。自分で全部やればもっと安く取得できるようですが、地元福岡にはそもそもロシア大使館が無いので業者に丸投げしてしまいました。

ほんとにビザを取れるのか半信半疑でしたが、パスポートを預けて待つこと2週間。
無事、ビザが貼られたパスポートが戻ってきました!
IMGv_1266.jpg

いやー、キリル文字なんて書いてあるのかさっぱりわかんね。
でもキリル文字くらい読めないとロシア個人旅行はまず無理だそうなんで、出発までの1か月半、頑張って勉強しようと思ってます。
スポンサーサイト
プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。