ドイツ旅行 2日目 その1 バンコク→フランクフルト

日付が変わる頃、フランクフルト行きの搭乗が始まりました。
フランクフルト行きの機材はB747-400で、ホームページによるとエコノミーには個人モニターは付いていないとのこと。まぁ寝れればいっか、と思って搭乗に向かうと・・・
DSCN3129.jpg
ん?この機体、なんかタイ国際航空の塗装と違うぞ?
レジ番を確認すると、HS-TGP。
なんと、タイ国際航空50周年記念の復刻版特別塗装機!
うわラッキー!と思いながら機内に入ると、
DSCN3114.jpg
各席に個人モニターがあるではありませんか!
期待してなかっただけに、めっちゃ嬉しかったです。
座席下にコンセントも装備されていました。

シートに座って待ってると、不具合があったのか整備士の方がライトを片手に機内をうろちょろ。
結局30分ほど遅れての出発となりました。

離陸に際して1つ発見。タイ国際航空は離着陸の際、機内は消灯するんですね。読書灯をつけることは出来ますが、基本は真っ暗。
でもそのおかげで、滑走路灯や街の夜景を奇麗に見ることが出来ます。
去年タイ国際航空に乗った時は消灯じゃなくて減光だったと思うんですが。
でも夜景を楽しめるこの方式、自分は大好きです。
最近、国内線、国際線ともにANAばかり乗ってたんで離着陸時に消灯するのは結構新鮮でした。

深夜出発のフライトですが、離陸後さっそく機内食が出ました。
DSCN3120.jpg
写真の右下に写ってるのがメインのカレーです。
タイのカレーは大好物です!ピリッと辛くて凄く美味しかった♪
写真左上に写ってるのが謎のデザート。あんこっぽい何か+生クリーム+サクサクしたフルーツ(?)
奇妙な見た目でしたが、なかなか美味しかった。なんて名前のデザートなんだろ?

食事が終わると照明が落とされ睡眠タイム。
エコノミーですが、割とリクライニングが深くてぐっすり眠れました。

目が覚めると、照明が明るくなっていて朝食のサーブが始まってました。
香ばしいパンの香りが漂ってきます。
DSCN3125.jpg
一般的な、ふつーな機内食の朝食です。

朝食を食べ終わってコーヒーを飲んでると、フランクフルト空港へ着陸態勢へ。

20分遅れでスポットイン。まだまだ夜明け前です。
DSCN3126.jpg
11時間半のフライトでした。

入国審査でしつこく質問されたけど、無事ドイツへ入国。
やっぱり一人旅だとパスポートコントロールで止められることが多いっすね。

スポンサーサイト

テーマ:飛行機/フライト/機内食 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR