スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアラルンプール散策

先月の話ですが、3連休でちょっとマレーシアのクアラルンプールに行ってきました。
特に目的があったわけでなく、何となく暇だしどこか行こうと思って出発3日前飛行機のチケットを取り、リュック一つで出かけた突発ぶらり旅です。ただの思い付きです。

・往路
クアラルンプールへはTGのバンコク乗り継ぎで行きました。
セントレア⇔バンコクは深夜便があり、仕事帰りにそのまま旅に出られて便利なので。
バンコクまでは最新機種のB787-8。もちろんエコノミー。
cDSC05957.jpg
詰込み9列エコノミー仕様で、東南アジアくらいまでの距離なら許せる狭さかな?それでも安くはない航空券を買っているのですから、詰込み仕様はやめてほしいですけど。
最終目的地のクアラルンプールには正午ごろ到着。

空港の表示見て気づいたんですけど、クアラルンプールって、"クアラルン・プール"じゃなくって"クアラ・ルンプール"なんですね。そこで区切りだったとは驚きです。

・モスク巡り
マレーシアはイスラム教の国。イスラムと言えばモスク。ということでモスク巡りをしました。
最初に行ったのは、空港からクアラルンプール市内まで行く途中にある、行政都市・プトラジャヤのピンク・モスク。
外も
cDSC05985.jpg
内も
cDSC05995.jpg
天井もピンク。
cDSC05991.jpg
すごく可愛らしく美しいモスクです。
ここの駐車場で、わが愛車と同じHonda・400Xと遭遇。しかも3台も!
cDSC06003.jpg
如何にも旅仕様で、私の好みど真ん中なカスタマイズです。
日本でもめったに遭遇しないマイナー車種なのに、こんなところで出会うとは、ちょっとした運命を感じます。
私もバイクで東南アジアを旅したい・・・

モスク2件目は、郊外のシャーアラムにあるブルーモスク。
ここは自由には見てまわれず、ガイドさんが案内する形式の場所でした。
cDSC06081.jpg
どこも青を基調とした清涼感のあるデザインでまとまっています。
cDSC06073.jpg
ガイドさんと一対一でゆっくり雑談しながら見てまわれました。
イスラム教についてもいろいろ聞けて満足。

最後、3件目。
市内にある国立モスク。
cDSC06105.jpg
回廊はピカピカで近代的。
cDSC06096.jpg
お祈りするところはクーラーも効いてました。
cDSC06100.jpg
さすが国立だけあって立派なモスクでした。

・ペトロナスツインタワー
クアラルンプールを代表する観光名所ですね。
cDSC06042.jpg
確かに夜景が凄く綺麗でした。
下から見上げるとすごい迫力。
cDSC06057.jpg
名古屋のセントラルタワーズの数倍迫力があります。
cDSC06053.jpg
タワー前の広場でやってた噴水ショーも綺麗でした。

・食事
マレーシア滞在中は基本的にフードコートで食事を済ませてました。
cDSC06020.jpg
ナシゴレンとかカレーとか、辛い料理が多くて、辛いもの好きとしては嬉しい限り。
基本的に何食べても美味しかったです。
物価は安いですが、オシャレなショッピングモールのフードコートだと日本と大差ないような価格帯のところもありました。

そして安心安定の味、マック。クアラルンプールにもあります。
でもただのマックじゃない。ハラールフードのマックです。
DSC06092.jpg
価格は日本の半値程度ですが、味は日本で食べるより美味しく感じられました(気のせい?)。

南国らしく、街中の自販機でマンゴージュースがあったので買ってみたのですが、なぜか漂うパクチー臭。
cDSC06104.jpg
不味い。こういう味が人気なのでしょうか・・?

・オタクショップ
クアラルンプールのあちこちでオタクショップを見かけました。
ショッピングモールにドーンとブースがあったりしてちょっとびっくり。
sDSC06019.jpg
SAO、ワンパンマンが人気のようです。
街中でラブライブTを来たラブライバー集団も見かけましたし、オタクが案外多いのかも。

オタクフレンドリーなところもそうですが、なんとなく居心地が良い都市で、クアラルンプールなら住んでも良いかなって思います。

・復路
帰りもバンコク経由で帰ったのですが、バンコク→中部で乗る予定だったB787に深刻なトラブルがあったとかで、なんと8時間も遅延。
cDSC06119.jpg
ビジネスクラスの人はホテルに案内されたようですが、エコノミー客は放置。
私はゴールドメンバーだったのでラウンジで朝まで過ごせたのですが、他の人たちはベンチで一夜を過ごしたようで・・
謝罪とかクーポン券配布とかもなく、かなり酷い対応でした。
結局修理をあきらめたようでB777へシップチェンジされ、いざ搭乗してみると自分のチケットに書かれてる席は欠番・・・・
おいおい・・・と言いたくなるフライトでした。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。