スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国へ行った話(その2)

寝付けないまま朝を迎えました。
とりあえず自転車を漕ぐエネルギーを摂取する為にレストランへ。
IMG_8873.jpg
海を眺めながらの朝食、うまい!
ご飯おかわり自由だったのでもちろんお替わりを頼みました。
レストランのおじさんにご飯てんこ盛りで!と注文したらこぼれ落ちそうなほど山盛りに盛ってくれました。おじさんありがとう!

朝食を食べ終わる頃に泉大津到着のアナウンスが。
車両甲板にロードバイクを迎えにいきます。
IMG_8877.jpg
車に続いて下船。
IMG_8879.jpg
沢山のツーリングバイクに混じって大阪方面へ向かいます。
目指すは三宮新港第三突堤ジャンボフェリー乗り場。四国の高松行きフェリーです。
この時点で高松行きのフェリーが出るまで5時間もありません。間に合うかしら?
ややペース速めで進みます。
途中大阪城に寄ってみました。
IMG_8880.jpg
もちろん中に入る時間はありません。
一枚だけ写真撮って先を急ぎました。大阪からひたすら西へ。

急いだおかげでなんとか出港に間に合いました。
港に着いたときには既に乗船が開始されているというギリギリのタイミングでしたが。
572691506.jpeg
ということでジャンボフェリーこんぴら2に乗船!
この船のお世話になるのは2回目。つい先月も利用しました。
学生1人+時転車1台で2千円しない安さがなんといっても魅力。

出港するとすぐにあの歌が流れてきます。
利用した事がある人なら分かるはず、『二人を結ぶジャンボフェリー』です。
妙に耳に残るんですよね、あの曲。二度目の乗船ですがもう歌えますもん。

朝から曇り空でしたが、出港すると晴れて来ました。
IMG_8884.jpg
デッキで風にあたると気持ちいい!眺めも素晴らしいです。

途中小豆島に寄港しました。
IMG_8910.jpg
のどかな島ですねぇ。いずれ上陸してみたい。
小豆島を出てすぐ、ジャンボフェリーのもう一隻の船、りつりん2とすれ違い。
IMG_8911.jpg
別名ジャンボスリッパだそうですが、あぁなるほど..

ほどなく高松に到着。さっそくうどんを食いに行きます。
訪れたのは『大円』というお店。港から走って15分くらいのところにありました。
なんでも美味しいぶっかけが食べられるとか。
IMG_8917.jpg
席についてしばしうどんを待ちます。
店内を眺めていると目についたのがコレ。
IMG_8916.jpg
出来上がったうどんが出てくる場所、「麺出るすゾーン」...洒落?
そしてうどんが出てきた!
sZd6Z.jpeg
ごめんなさい。カメラで撮るの忘れててiPod touchで撮った画像です。
食べてみるとものすごくうまー!ものすごいコシ。
やっぱり美味いうどんを食べるにはうどん県まで口を持ってこないといけませんね。

その後さらに2軒うどん屋をハシゴして日が暮れてきたところでこの日は終了。
高松駅の地下駐輪場に自転車を預けてネカフェに泊まりました。

その3へ続く...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!

このたびのご乗船、誠にありがとうございます。

ご利用いただいたお客様のお声をお伺いできてとっても嬉しいです。

素敵なお写真から楽しい旅の雰囲気が伝わります。

小豆島も、寒霞渓、エンジェルロード、中山千枚田、二十四の瞳、
龍水寺、洞雲山、笠が滝などの山岳霊場などなど、
みどころも多く楽しい島です。ぜひぜひ。

何かと行き届かぬところも多々あり、特に自転車のお客様には、ご不便をおかけしているところも
あるかと存じますが、またのご利用をお待ちいたしております。

このたびは誠にありがとうございました。(^o^)/





プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。