スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて海外に行ったときのこと その4

フィレンツェの街をまったり歩いて観光します。
ホテルを出たところでいきなり馬車が目の前に。
P9090034.jpg
ヨーロピアンな光景。
P9090077.jpg
天気も良く、白い壁が映えます。

向かった先はドゥオーモ。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂と言うそうです。
P9090040.jpgP9090036.jpg
街中にあるので、他の建物が邪魔で全景をおさめる事が出来ませんでした。広角必須。

街全体を見渡せるとの事なので、ドゥオーモのてっぺんまで登ってみました。
P9090051.jpg
てっぺんまでの道のり、正直しんどいです。人ひとりやっと通れるような通路、急な階段や滑り易い場所もあります。
でもてっぺんからの景色は最高でした。
P9090061.jpg
思い描いてたイタリアの街そのものって感じ。

景色を堪能した後は街中を散歩。
安いレストランを見つけたので、カツレツとかイタリアっぽいものを注文。
P9100080.jpg
安いですが美味しいです。イタリアの料理はおいしいというのは本当のよう。

お腹が満足したら眠くなってきたのでホテルに戻って昼寝しようという事に。
ベッドでうつらうつらしてたら夜になってました。テヘッ☆
まぁこんな一日もたまには良いかな。

そして翌日、今回の旅行の最後の目的地であるローマへ移動です。
列車で移動。どうせまた遅延するだろうと思ってたら、なんと!早着しやがりました。イタリアの鉄道は遅れやすいというより適当なだけかも。
というわけで、ローマテルミニ駅着。
P9100088.jpg
P9100091.jpg
鉄道ファンとしては垂涎ものの車両も。
列車の写真はほどほどに、ローマ観光に繰り出しました。
帰国の日が近づいてるので、やや駆け足で回っていきます。

まずはコロッセオ。ローマといったらここが最初に思い浮かんだので。
P9100097.jpg

P9100106.jpg
思ったよりデカイ。
そしてあちこちから日本語が。やはり定番コースなのでしょうね。

お次ぎはトレヴィの泉。
P9110121.jpg
P9110117.jpg
すんごい人人人人人・・・ 泉のそばに近づくのにえらい苦労しました。

そしてバチカン市国へ入国。
P9110129.jpg
P9110133.jpg
ど派手〜な衛兵さん。スイス人だそうな。

ながーい行列に並んでサンピエトロ大聖堂の中へ。
P9110136.jpg
人がいっぱいですが、それでも厳かさに満ちています。
特にキリスト教徒というわけでもないので彫刻とか1つ1つの意味はまったく分かりませんが、それでも圧倒される場所でした。さすがカトリック総本山。

こんなかんじで駆け足でローマを回りました。
ローマの街も今までに訪れた都市に負けず劣らず美しい、歴史ある街です。
P9110142.jpg

P9110144.jpg
日本ではまず見られない統一された美しさというのでしょうか、そんな街です。

そしていよいよ帰る日に。2日かけてバンコク経由で福岡へ帰ります。
ローマからタイ国際航空のB747-400に乗ってバンコクへ。
P9130200.jpg
機上で見る夕暮れは格別に美しいです。
旅行の疲れからか、機内で爆睡。あっという間にタイに着いてしまいました。
日本はまだ先ですが、アジアまで帰って来ただけで不思議とホッとするんですね。

タイではほぼ1日乗り継ぎ待ちがあるのでバンコク観光に繰り出しました。
P9130253.jpg
P9130251.jpg
いかにもアジアらしい街ですね。ヨーロッパとは打って変わってごちゃごちゃした、エネルギッシュな街。

P9130221.jpg
金ピカな宮殿を見に行ったりもしました。

そして昼食にはトムヤムクン。
P9130244.jpg
想像以上の辛さと酸味。体がビックリしたのか、この後胃腸の調子が・・

そんなこんなで旅の締めくくりに充実した1日を過ごす事が出来ました。

最後は深夜発の便で福岡までひとっ飛び。
P9140283.jpg

約2週間に及ぶ初めての海外旅行が幕を閉じました。
いきなりの長期旅行でいろんなトラブルにもあったりしたけど、その分成長出来たんじゃないかな。
この旅行がきっかけで、その後海外一人旅をするようになったのだから、人生で最高の旅行だったと思ってます。
一緒に海外旅行に行ってくれた友人に感謝。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。