B787、プレミアムクラス初搭乗(北海道旅行その1)

先月、無事に院試が終わったので北海道へ旅行に行ってきました。
北海道に向かうにあたって前々から乗りたかったB787に乗る事にしました。でも今のところ、福岡から新千歳の直行便には787は就航していません。そこで、往路は羽田まで飛び、そこからはJRで北上して行こうということに決定しました。
院試で忙しかったので、出発ギリギリまで旅行計画が建てられず、旅に出ようと決めた時にはもう安い航空券の販売は終了。そこで、マイルを消費して熊本ー羽田の特典航空券を確保しました。
発地が熊本なのは、実家が熊本で旅に出るついでに帰省しようと思ったから。

ということで出発日の8/26、阿蘇くまもと空港へ向かいました。有り難い事に、親が車で送ってくれました。
IMG_9068.jpg
しばらく来ない間に立派なターミナルになってました。
チェックイン機で手続きすると、プレミアムクラスに空き発見。
ブロンズ会員特典でアップグレードポイントを持ってたので、迷わずプレミアムクラスにアップグレード。
B787のプレミアムクラスには中距離国際線用のBUSINESS CRADLEが装備されてるので快適度抜群だそうです。
B787に乗るのも初めてで、さらにはプレミアムクラスも初体験なので、この時点でテンション上がりまくりです。

展望デッキに出て787の到着をお出迎え。IMG_9075.jpg

IMG_9079.jpg
今からあれに乗れるんだなぁと思うと、ついついニンマリ。

時間が近づいてきたので、保安検査を通って搭乗口で待機。
IMG_9081.jpg
待つ事十数分、ついに搭乗開始のアナウンスが。
優先搭乗で機内へひゃっほい!

機内に入ると噂通りレインボーな照明がお出迎え。
vlcsnap-2012-09-03-23h02m17s81.png
照明が違うだけで飛行機の印象って随分と変わるものです。
席に座るとチーフパーサーの方からのめっちゃ丁寧なご挨拶がありました。
こっちは半袖短パンな格好だったんで非常に場違いな感覚に。もう少しちゃんとした格好しとくんだったとちょっと反省。

ゲートを離れエンジンスタート。機内で聴く初めての787のサウンドにニヤリ。
そして離陸。機内最前方の座席ということもあるでしょうが、これが驚くほど静か。ゴォォっという迫力のある音はまったく聞こえず、電車と変わらないくらいの音。

エンジンが静かなおかげもあるでしょうが、アナウンスも非常にクリアに聞こえました。

巡航に入ってからは、座席を目一杯リクライニングさせたりしてプレミアムクラスのシートを堪能。
644606623.jpeg

vlcsnap-2012-09-04-00h36m33s72.png
ビジネスクラス用の座席はさすがに快適でした。リクライニングさせるとまさにゆりかご。
もう普通席には戻りたくない・・

そうやって座席で遊んでいると食事が配られ始めました。
IMG_0471.jpg
思ったよりも小さくてがっかり。ただ、味噌汁が付くのはいいですね。ほっとする味です。
IMG_0472.jpg
食後はスパークリングワインを飲みながら空の旅を満喫。
優雅な旅、最高です。

そうこうしているうちに、あっという間に着陸態勢へ。あまりに快適なのでまだまだ乗っていたいところですが、そうもいかず。
飛行機は東京湾内を降下して行き、左旋回して34Lへ降りました。
そしてタキシングした先はまさかの沖止め。いつもなら億劫なバス移動ですが、この日は787を違った角度から見られるのでむしろ大歓迎。vlcsnap-2012-09-04-01h43m28s243.png
タラップを降りてバスに乗り込むと、隣にも787が駐機してるのを発見。vlcsnap-2012-09-04-01h44m14s201.png
近い将来、787の導入が進んでいけば、こうやって787が並ぶ姿も普通の光景になっていくのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR