アセラエクスプレスに乗車

 ワシントンに到着して4日目。この日は次の目的地、ニューヨークに移動!
僕が選んだ移動手段は飛行機でもバスでもなく、アムトラック(鉄道)。それもアメリカ唯一の高速鉄道アセラエクスプレスで!
 という訳で、アセラエクスプレスの出発駅、ユニオン駅へ向かいます。
アメリカでは、鉄道を移動手段に使うことはメジャーな手段ではありませんが、ここ東海岸では比較的鉄道網が整備され、なかなか快適に移動することが出来るのです。が、その乗車方法は日本とはまったく違っています。
DSCN1182.jpg
↑ユニオン駅内。駅というより空港みたいな感じ。チェックインカウンターがあります。

 日本からあらかじめインターネット予約をしていたので、まずはeチケット控えを持って自動チェックイン機へ。
eチケットのバーコードをかざすとこんな乗車券が発行されます↓
DSCNc188dr.jpg
なんか、飛行機のボーディングパスみたいですね。
乗車券の左上に署名欄があります。本人確認の為でしょうか。
ちなみにお値段は学割で片道118.15ドル(ビジネスクラス)。
 格安航空に比べるとちょっと割高ですが、空港まで移動する手間が無く、面倒な保安検査を受けなくていいことを考えると利用価値は大きいかと。

早くホームに降りて写真を撮りたいところですが、出発の15分くらい前にならないとホームに入れません。
なので乗車ゲート前で待機~
DSCN1186.jpg
 乗車時間が近づいてくると、ゲートに列が出来始めました。アセラエクスプレスは座席定員制のため、いい席を確保するには並ばなければなりません。そこで、僕も列に加わります。
そしてゲートオープン!係員にチケットと身分証(パスポート)をみせてホームへ。
ついにアセラエクスプレスと御対面~♪
DSCN1190.jpg
TGVの技術を元にしたそうですが、あんまり似てませんね。同じ動力集中方式ですが。
DSCN1194.jpg
 車内は明るく清潔な雰囲気です。シートも大きめな転換リクライニングシートで、ひかりレールスターをちょっと無機質にしたかんじかな?
アムトラックは良く遅れると聞きますが、この便は定刻に出発しました。
ニューヨークまで3時間弱の旅です。
 高速鉄道とはいっても施設は在来線のままなので、新幹線みたいにビュンビュン飛ばしません。時々ちょっと速いかな~と思う程度です。
 乗車率はなかなか良いようで、途中、フィラデルフィアを出る頃にはほぼ満席になっていました。
僕の隣にもおじさんが座って、クロスワードをやっていました。
そういえば旅行中、クロスワードをやっている人をたくさん見かけたなぁ。
海外じゃクロスワードがブームなのか?
車窓ののどかな風景を眺めながらウトウトしてると遠くにエンパイアステートビルが。
すると、間もなくニューヨークというアナウンス。
いよいよニューヨーク!
地下トンネルに入って5分くらいすると、ペンステーションに滑り込みました。
列車を降りると、そこはニューヨークの中心地。
ホント快適であっという間に着いちゃった。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

いままさにアムトラックに乗るところです。乗り方の流れが分からなかったので、助かりました!9:00出発。NYまで楽しんで来ます(^^)
プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR