伊勢ツーリング

2013gw (49)
5月の連休を利用して伊勢まで自転車ツーリングしてきました。
なぜ伊勢か?
それは伊勢が「半分の月がのぼる空」(略して半月)という作品の聖地だから。
私は半月の大ファンで、何度も伊勢を訪れてます。
そして自転車乗りなのだから、いつかは自分の自転車と訪れたい。
そう思ってるところへゴールデンウィークがやってきました。しかも天気予報は晴れ。これはもう行くしかない。
そんなわけで伊勢ツーリングの幕が開けたのはGW後半が始まる前日の事。
福岡から伊勢まで自走したいところだけど、そんな時間はないので妥協して大阪までフェリー輪行。
大学の講義が終わると同時にダッシュで新門司港の阪九フェリーターミナルへGO!
博多駅まで走ってロードバイクを輪行袋へ突っ込み、小倉駅で輪行解除、そんでもって新門司港まで走って着いたらまた輪行袋へ突っ込んで船内へ。短時間で輪行と輪行解除を繰り返して輪行スキルアップ↑↑です。
乗客が多い時期に輪行袋を2等大部屋に持ち込むのはちょっと気が引けたので2等指定Bシングルを利用してみました。
2013gw (5)
ベッドと机だけの極めてシンプルな部屋。輪行袋を縦置きしないと入らないほど狭いですが、鍵がかけられる自分だけの部屋。荷物の管理も気を遣わなくていいし、気楽な船旅が楽しめました。
翌朝、船は大阪の南、泉大津に入港。
こっから伊勢に向けて走り始めます。一気に走り切ってもいいけど、いろいろ寄り道したいので途中の津を宿泊地に決めて出発しました。

2013gw (22)
電柱にある銀杏マークが大阪感を醸し出してます。
坂道は大嫌いなので、できるだけ高低差の少ない道を選んで奈良県突入。
2013gw (24)
なら!

せっかくなのでチョロっと奈良観光。
2013gw (27)
平城京跡!
2013gw (35)
東大寺!

ちょっとだけ観光するつもりが、ついついがっつり観光してしまっていつの間にか午後に。
まだ寄り道したいところもあるのに日没までに津まで行けるか微妙な時間になってました。
ここから先、津までは山越えルート。暗闇ダウンヒルだけは勘弁なので、ペースあげて走りました。
2013gw (47)
奈良を北上して京都をかすめてR163を東へ突き進むと三重県入り。
2013gw (48)
大嫌いな登り坂もえっちらおっちらクリア。
伊賀を通り過ぎてしばらく走ると、長野峠に差し掛かりました。
ここでちょっと寄り道。
この長野峠、R163は出来たばかりの長野トンネルで貫いているのですが、ツイッターでイイ雰囲気の廃道(隧道)があるよ、という情報を得たのでちょっと寄っていくことにしました。
新しい長野トンネルを抜けてから旧道に入り、くねくねと坂道を登っていくと、封鎖された旧・長野トンネルがありました。
でもこれは目的の場所ではありません。さらに上に旧旧・長野トンネル(別名:明治のトンネル)があるのです。
でもここから先は道路というより登山道。
2013gw (57)
自転車は置いて行くことに。

2013gw (54)

2013gw (53)
丸太橋をSPDシューズで渡る・・こえぇぇぇ
でも探検してるみたいで楽しい。

それほど歩かないうちに目的の場所に到着。

2013gw (50)
いい感じに古びたトンネルがそこにはありました。
トンネル入り口には柵があり、中に入ることはできなかったんで写真だけ撮って自転車に戻りました。

隧道探索した後は津までダウンヒル一直線。
日没後になってしまいましたが、津の宿に無事にたどり着くことができました。

そして翌日。この日も津に宿を取ったので、津から目的地の伊勢まで往復する形になります。
伊勢までの50km弱、2時間くらいで到着。
約1年ぶりの伊勢。
2013gw (59)
伊勢駅前は様変わりしてました。
なんだか自分が知ってる伊勢が無くなっちゃうようで若干寂しさが。
そんな感傷と自分の自転車と伊勢に来られたうれしさを感じながら伊勢巡礼開始。

まずは伊勢神宮参拝から。
2013gw (63)
すんごい人。参拝するのに1時間待ちとかどこのコミケ。
GWの人出、舐めてました。
それでも並んでしっかり参拝。

参拝した後は半月聖地巡礼開始。
おかげ横丁で赤福食べて猿田彦神社へ。
2013gw (66)
里香がバイトしてた場所。

そして「砲台山」!(虎尾山)
2013gw (67)
半月ファンなら外せない場所。
2013gw (70)
入り口に自転車を置いて竹藪を登っていくと記念碑が建っている頂上に出ました。
伊勢市街を一望できる素敵な所。
2013gw (77)
里香あああああああーーーー!!

2013gw (75)
記念碑の穴に収まってる半月BOXを取り出して巡礼ノートに書き込み。
書き込んだ後は、過去の巡礼ノートを読み返してにやにやしてました。
ノートの日付を見ると、わりと頻繁に巡礼者が訪れているようです。

1時間ほど砲台山で過ごしてから下山しました。

そして半月巡礼の締めくくりに「まんぷく食堂」へ。
ここは作中で「まんぷく亭」という名前で登場した店です。
ここのからあげ丼が美味いのなんのって。
半月きっかけで知った店ですが、今ではすっかりまんぷく食堂のとりこになってしまいました。

今回はからあげ丼大盛りを注文してみました。
2013gw (79)
凄いボリューム。
こしょうが振りかけられててすっごく美味しい!
満足満腹。
ここにもある半月巡礼ノートに書き込みして店を出ました。

重たくなったおなかを労わりながら自転車に跨り帰路へ。
来た道を引き返し、津まで帰りました。


そして翌朝、日曜の朝。ニチアサ。
この日は帰りに乗る予定の名門大洋フェリーが出る大阪南港まで走るだけ。そのまま帰るのもつまらないので、ちょっと草津に寄って「中二病でも恋がしたい!」の聖地巡礼してから帰ることにしました。
自走で行くとフェリーの時間までに大阪に辿り着けそうにないので輪行。
2013gw (82)
お昼前に草津に到着しました。
ちょっと西に向かって走ると琵琶湖に到着。
2013gw (89)
琵琶湖、でかい。

琵琶湖周辺を聖地巡礼。

2013gw (93)
あ、この橋梁下、アニメで見た覚えが。

しばらくウロチョロしたけど、しっかり下調べして来なかったのでここ以外は見つけられませんでした。
ちょっと残念だけど、大阪に向けて出発。
国道1号を西へと進んでいきます。

2013gw (101)
京都!
けっこういいペースで走れて時間に余裕ができたので、伏見稲荷に寄って行くことにしました。

2013gw (111)
朱い鳥居が美しい

どこまでも鳥居が続いてたんで適当なところで引き返しました。

京都を出ると後は大阪南港まで走るだけです。
2013gw (115)
1号線を走り大阪方面へ。
大阪中心部に差し掛かり御堂筋を南下していると、渋滞に巻き込まれてしまいました。
路駐が多く、自転車も身動きできない状態に。これは船に乗り遅れるんじゃないかと焦りましたが、他に道を知らないのでおとなしく御堂筋をたらたらと南下。渋滞しない道をしっかり下調べしておくんだった。
そんなこんなで大阪南港に着いたのは出港30分前。余裕もってたはずなのに。危なかった。
なんとか乗船できてほっと一息。
2013gw (122)
デッキに出て出港を見守りました。
夜の出港って独特な雰囲気あっていいですね。

2013gw (139)
帰りも自転車を輪行袋に入れて持ち込みましたが、割り当てられた寝台が一番隅だったので楽に保管することができました。ラッキー。

ぐっすり眠って翌日。
2013gw (131)
うーん、いい天気。よかったよかった。
ツーリング最終日とはいえ、雨の中家まで帰るなんて嫌ですからね。
新門司到着後は小倉駅まで走り、往路と同じように輪行を駆使して帰りました。

無事に事故にあうことなく、天気に恵まれたツーリングだったのですが、実はツーリング中にインフルエンザを頂いてしまってたらしく、その後インフルエンザと闘う羽目になってしまいました。
ツーリングそのものはすごく楽しかったのに・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR