ロシア旅行記 2  モスクワ散策

ロシア滞在二日目。
この日はモスクワ観光することにしました。

宿を出て真っ先にクレムリンへと向かいました。やっぱりモスクワといったらクレムリンのイメージでしたから。
昨晩写真を撮ったところと同じ場所で一枚。
bvIMG_1941.jpg
川沿いのクレムリン。

赤の広場へ行ってみると、何やらイベントの準備中のようでスタンド席が建設中だったりパフォーマンスの練習?が行われていたりゴチャゴチャしてました。
bvIMG_1946.jpg
どうやら日本からも参加するようです。
bvIMG_1978.jpg
↑乗馬パフォーマンスの訓練中。左後方にちっさく写ってるのがレーニン廟。
赤の広場といったら、だだっ広い広場と赤い壁とレーニン廟というイメージだっただけになんか残念。普段の風景が見たかった。
赤の広場を後にし、クレムリンの中に入るためにガイドブックに書かれているチケット売り場へ。しかしどうしたことか人が殆どいません。
嫌な予感がしてガイドブックを見てみると・・・


木 曜 は 休 み

そして今日は木曜。

だからか。
やっちまった。無駄足です。
仕方がないのでクレムリンの周囲をぐるっと一周することにしました。

bvIMG_1968.jpg
クレムリンの周囲は遊歩道が整備されていました。

bvIMG_1970.jpg
やたらと威勢のいい散水車。こっちにまで水しぶきが。

30分もせずクレムリン周りを歩き終えて再び赤の広場に戻ってきました。
クレムリンに入れなかったのが予想外でこの後どうするか何も決まってなかったので、とりあえず赤の広場に面しているグム百貨店に入ってみることに。
bvIMG_1953.jpg
100年以上前に建てられた歴史ある建物だそうで外観も立派。
中はこんな感じ。
bvIMG_1989.jpg
フランスのギャルリみたい。
高級店ばかりで用もないので歩き回って写真撮っただけで退散。

ちょうどお昼になったので昼食を食べに行くことにしました。
その辺のレストランに行ってみてもいいのですが、どうしても行っておきたい店がありました。
それは・・・

丸亀製麺

あるんです。モスクワに。
場所は地下鉄ノヴォクズネツカヤ駅付近。クレムリンからも歩いていけないこともない距離。
特に日本食が恋しくなったわけではないですけど、話のタネになるかなと思って行ってみました。
実際に入店してみると、日本の丸亀製麺の雰囲気そのまんま。
注文も日本と同じシステムで、日本語で通じます。
おなじみのうどんメニューのほかに丼もの、寿司も扱ってました。天かす、ネギ、お茶は無料。

んで、注文したのはこちら↓
bvIMG_2003.jpg
Сукияки удон стандарт(すきやきうどん・すたんだるど)とКиноко тен(きのこてん)とИка тен(いかてん)。合計で290ルーブル。1ルーブル≒3円として約870円ですね。
日本の1.5倍の価格といったところでしょうか。
モスクワの物価を考えると外食としてはかなり安い部類だと思います。
味の方も日本と同じ。そこそこコシがあってうまい。
モスクワではあちこちにスシ・バーや日本料理店がありますが、到底日本食とは思えないメニュー(しかも高い!)があったりしますから、そこそこの値段でちゃんとした日本食が食べられる店は貴重かと。

それから食事とは関係ないですが、トイレがすごい。ウォシュレット付きの(ロシアにしては)綺麗なトイレが使えます。モスクワでは便座が無いトイレなんてものも普通にありますから、非常に有難い存在です。

昼食を食った後はまったりしたかったんでトレチャコフ美術館(本館)に行ってみました。
bvIMG_2007.jpg
トレチャコフ美術館はロシア美術を扱った美術館。写真撮影は別料金ということだったんで、写真は無し。
結構見ごたえがあって3時間ほどここで過ごしました。
美術館を見た後、もう1か所くらい観光してもよかったんですが、なんか疲れてしまってたんでそのまま宿に帰ってネットサーフィン。
bvIMG_2013.jpg
窓からモスクワの夕暮れを眺めながらまったりして1日が終わりました。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR