スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア旅行記 3  MAKS2013航空ショー

ロシア滞在3日目、8月30日。
いよいよ今回の旅の最大の目的であるMAKS航空ショーを見に行きます!

MAKS航空ショーは2年に一度、モスクワのジューコフスキー飛行場で約1週間に渡って開かれるロシア最大の国際航空ショーです。この日は一般公開初日。天気もよさげなのでこの日のうちに行くことにしました。

朝7時前にドミトリーを出発。
ツアーならバスとかで連れてってくれるんでしょうが、今回は個人旅行。MAKS2013公式ページの電車でのアクセス方法を頼りに自力で会場を目指します。
まずは地下鉄に乗ってメトロ7号線の終着駅、Выхино(ヴィヒノ)駅へ向かいました。
ヴィヒノ駅で近郊電車に乗り換え。
会場行きのシャトルバスが出るОтдых(オッディフ)駅までの切符を買うため窓口に並びました。
窓口ではやっぱり英語なんて通じなくて、とりあえずオッディフ!オッディフ!と馬鹿みたいに連呼してたらオッディフ駅までの往復切符を入手できました。切符とはいってもレシートみたいな薄っぺらいやつでしたが。
駅員っぽい人にどのホームに行けばいいのか身振り手振りで尋ねてなんとか電車に乗車。
bvIMG_2014.jpg
車内はガラガラで、ほんとにこの電車であってるのか不安になりながら揺られること30分強、電車は無事にオッディフ駅に到着してくれました。
オッディフ駅では人の流れに乗ってシャトルバスへ乗り換え。
バスに乗り込む前に荷物検査がありました。
20分ほど走ってようやく会場入口に到着。モスクワ中心部から会場まで早くて1時間半ってところですかね。
バスを降り、入場券を買う列に並へ。
bvIMG_3242.jpg
入場券ゲット!700ルーブル(約2100円)。ちと高い。
若干安い前売り券もあるらしいけど、指定した日が雨で展示飛行が見れないリスクもあるんで買ってませんでした。

チケットを買った後は、荷物検査を経てついに会場へ突入!
bvIMG_2038.jpg
うおおおお! ハラショー!!
初めて生で見るロシアの航空機!これで興奮しないわけがない。
展示飛行も始まってないのにバシバシ写真を撮りまくりました。
bvIMG_2030.jpg
ロシアの戦闘機って最高に美しいと思います。

駐機してる航空機を撮るのもほどほどに、滑走路近くまで歩いて撮影場所の確保。
早く来たおかげで、最前列を確保できました。ただ、最前列だと目の前にフェンスがあるので撮影しづらく、離着陸を撮るとき以外はあんまりメリットないかも。

展示飛行開始時間まで時間があったので、座って休憩しようとしたら隣にいた人がマットレスを貸してくれました。見ず知らずの外人に貸してくれるなんて。感謝!

しばらくくつろいでいると、展示飛行が始まりました。
幕開けはパラグライダー。
bvIMG_2066.jpg
パラグライダーって編隊飛行できるんですね。

お次はスイス空軍のホーネット。
bvIMG_2092.jpg
この頃から低い雲が立ち込め、展示飛行は頭を押さえつけられたような飛行が続くことに。

中国空軍も参加してました。J-10だったかな?
bvIMG_2109.jpg

bvIMG_2134.jpg
日本では見ることができないカラースモークもガンガン使いまくり。

そして最新鋭PAK-FA・T-50戦闘機!
bvIMG_2234.jpg

bvIMG_2250.jpg
派手にベイパーを発生させてました。

bvIMG_2258.jpg
後ろ姿はすごく平べったい。

bvIMG_2269.jpg
天候のせいか変態的挙動は無かったものの、生で飛んでる姿を見られて大満足。
ただ、シャッタースピードの設定ミスで写真がうまく取れなかったのが残念。。悔しい。

この後も息つく暇もなくどんどん飛行展示が続きます。

bvIMG_2698.jpg
キッチンやトイレまで付いてる戦闘爆撃機Su-34

bvIMG_2794.jpg
旅客機A380も飛んでました。

bvIMG_2649.jpg
飛行機による展示飛行以外にも、ヘリコプターの飛行展示や派手に小屋を吹っ飛ばす大迫力な地上制圧の展示もあったり、まったく退屈しません。

アクロバットチームによる展示飛行も盛りだくさんでした。
bvIMG_2298.jpg
bvIMG_2283.jpg
↑アクロバットチーム「スウィフツ」

bvIMG_2848.jpg
bvIMG_2875.jpg
↑アクロバットチーム「ロシアンナイツ」

カラースモークやフレアを使ったり、とっても派手!
ほかにもロシアンファルコンズやバルチック・ビーズなど日本ではまず見られないチームが素晴らしい飛行を見せてくれました。観客から時々沸き起こる「урааааааааа!!」の歓声がいかにもロシア的。

途中から雨が降ってきましたが、フライトプログラムが中止になることはなく、夕方5時頃に展示飛行が終わりました。一日中雲がかかってて良い写真があまり取れなかったのが残念。

地上展示を見ながら帰りのバス乗り場に向かいます。
bvIMG_2968.jpg
bvIMG_2957.jpg
東京急行でおなじみの二重反転プロペラを持つ変態Tu-95、コンコルドスキーことTu-144など濃い面々が駐機されててついつい足が止まり、30分ほどかけてバス乗り場まで行きました。
来た時と同じルートでモスクワ中心部まで帰りましたが、バス乗り場には長蛇の列、電車は足が床につかないほどの超満員。宿に帰り着く頃には疲れ果ててしまってました。

こんな感じで人生初の海外航空ショーは終了。天候が悪く、期待してた変態飛行があまり見られなかったのが何とも心残りなので、次にMAKS航空ショーが開かれる2015年もまた行こうと思ってます。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。