ロシア旅行記 7  帰国

ロシアで迎える7回目の朝、ロシア滞在最終日ですが天気は雨。残念。
帰りのフライトは夕方なので、空港に行く前にクレムリン周辺をぶらついてみました。

城壁の周りを歩いて無名戦士の墓に差し掛かると、ラッキーなことに丁度衛兵交代をやってました。
bvIMG_3384.jpg
よくもまぁあんなに高く足が上がるものです。
衛兵交代を見ていた観光客も真似して足を振り上げて歩いたりしてて微笑ましい。

衛兵交代を見た後はそのまま赤の広場へ向かいました。
bvIMG_3406.jpg
赤の広場ではイベントが開かれていて、広場へ続く道には1週間前に来た時には無かった金属探知機&荷物チェックの厳戒態勢が敷かれていました。
広場の中心部では子供が乗馬中。
bvIMG_3403.jpg
民族衣装(?)が可愛らしい。

赤の広場を出た後は、まだ飛行機の時間まで余裕があったんでレストランに行ってみました。
bvIMG_3407.jpg
毒々しい色のスープがあったので試しに食べてみたらキンキンに冷えたスープ。半袖じゃ寒いくらいの気候の中でこれはつらい・・ 
味はマヨネーズ系のドレッシングっぽい感じでそこそこ美味しかったですが。

まったり食事してたらそろそろ空港に行かなければいけない時間。
一週間滞在してなんとなく親しみを感じてきたロシア。名残惜しさを感じつつ、空港へ向かいました。

bvIMG_3411.jpg
雨のドモジェドヴォ空港。列車で空港に到着しましたが、ターミナルへ続く通路が狭くて超・混雑状態。さらに入り口でセキュリティーチェックもあって、チェックインカウンターにたどり着くまで思いのほか時間を食いました。
出国審査はそこそこスムーズに進んだのですが(入国審査に比べて)、保安検査場は全身スキャン、もしくは金属探知機+ボディータッチによるチェックという厳重さでここでも時間を食いました。空港到着から搭乗口まで下手したら2時間かかりそう。

bvIMG_3419.jpg
帰りのフライトは来た時と同じタイ国際航空、バンコク経由。乗り継ぎの関係もあって福岡に帰り着くのは2日後の朝となります。なかなかの長旅。

機内は往路とは打って変わってガラガラ。機材はB777-300で3席に一人居るかどうかという搭乗率。おかげで並びの3列を占有できちゃいました。
bvIMG_3425.jpg
ブランケットと枕で簡易ベッドをこさえてエコノミーフルフラットを満喫。
モスクワからバンコクまでは約9時間のフライトですが、これならエコノミーでも楽チンです。

9時間の飛行中、機内食がしっかり2回出てきました。
1回目はカレーかポークソテーの2択。カレーをお願いしたんですが自分の所に回ってきたときにはすでに品切れで強制的にポークソテーに。
bvIMG_3427.jpg
お味は・・ まぁ、うん。美味しくない。
塩コショウでごまかして食べました。この航空会社で初めて美味しくないのに当たったかも。

2回目、朝食は洋朝食かカレーソースの麺かの2択だったんで、麺を選択したらこんなのが出てきました↓
bvIMG_3435.jpg
凄くスパイシー。朝食にしてはちょっとヘビーですが、最高に美味かったです。やっぱりカレー系統のメニューに外れはなさそう。

バンコクには朝6時に到着しました。
bvIMG_3441.jpg

乗り継ぐ福岡便は日付が変わって0時50分発。バンコク市内を散策してもいいのですが、往路でも立ち寄ったし、やっぱり眠かったので空港近くのホテルでぐーたら過ごすことにしました。

bvIMG_3442.jpg
割と立派な部屋ですが、朝からチェックインできてしかも空港送迎付きでたったの2000円。ロシアに慣れた後だと物価の安さに驚き。
まったりホテルライフを楽しみました。

夜9時くらいになるとさすがに退屈してきたんで早めに空港に戻ってきました。
bvIMG_3450.jpg
早く戻りすぎてまだチェックインも始まってなかったんで、セブンイレブンで弁当買って軽く腹ごしらえ。
bvIMG_3445.jpg
コンビニ弁当なら100円程度でも十分食事ができます。しかもうまい!

出発2時間半前くらいまで待ってチェックインカウンターへ。bvIMG_3451.jpg
なぜか国内線カウンターのエリアで日本行の便のチェックインが行われていました。

チェックイン、出国を済ませた後、土産物を物色したりして時間を潰して搭乗口へ。飛行機へは冷凍庫かと思うほど冷房が効いたバスでの移動でした。短時間の乗車で気分が悪くなるほど凶暴な冷房には参りました。
bvIMG_3459.jpg
シップサイドに到着すると極寒のバスから先を争うように脱出して機内へ入りました。

福岡までは5時間強。福岡便はいつもA330-300が割り当てられてるんですが、他の機種と比べるとやっぱりシートピッチの狭さが気になります。5時間くらいなら我慢できなくはないですが・・

バンコク発は定刻でしたが、気流が悪くて離陸後1時間ほどベルトサインが点きっぱなしになってました。ベルトサインが消えると夜食のサンドイッチが配布されてましたがほとんどの人が寝ていて受け取る人はごく僅か。大量に余っていたみたいなんで2個いただきました。

昼間にごろごろしてたんで、飛行中はまったく眠くならずシートテレビでゲームして過ごしました。

到着1時間半前、沖縄に差し掛かるくらいに朝食が配られました。洋食と和食の2択で和食の選択。
bvIMG_3467.jpg
鳥そぼろのおかゆ。ちゃんと和食な味です。ほっとする味。

bvIMG_3469.jpg
向かい風が強かったらしく、福岡には30分遅れて8時半に到着しました。
無事に帰ってこれてよかったよかった。



ロシア旅行を振り返ってみて。
ロシアを一人旅するにあたって、ビザとか滞在登録とかいろいろと悩ましい手続きはありましたが、旅行そのものは驚くほど何事もなく終えることができました。旅行前は言葉の壁や文化の違い、治安等々心配ごとは尽きなかったけれど、いざ現地に行ってみたら人々は無愛想だけど親切だし料理もおいしいし、ロシアは意外と旅行しやすいんじゃないかと思います。行く前と後でロシアに対する印象が大きく変わりました。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR