ロンドン旅行1 福岡→台北

年末の休暇を利用して映画けいおん舞台探訪を目的にロンドンまで行ってきました!

前々から行きたいなとは思ってたのですが、やっと手頃な航空券に巡り合えたので。
今回購入した航空券はエバー航空の福岡発台北経由パリ行き。経由便、しかもロンドンじゃなくてパリ行きなのでパリ-ロンドン間は別に手配しなければならい面倒なチケットなんですが、なんとマイルが100%積算。マイルにつられて買っちゃいました。

出発日。

準備に手間取って時間ギリギリに福岡空港到着。急いで両替を済ませて搭乗口に着いた時には搭乗が始まろうかというところでした。
faIMG_6339.jpg
国内線ならそこそこ余裕な時間ですが、国際線でこの時間はちょっと危なかった・・

faIMG_6340.jpg
台北までの機材はA330-200。

搭乗が始まり機内へ入ると、そこにはキティちゃんワールドが広がっていました。

カバー。
faIMG_6355.jpg

クッション。
faIMG_6345.jpg

ちなみに機内ビデオ、ボーディングパスまでもキティちゃん仕様でした。
エバー航空凄いです。ハローキティジェットとして日本便を運航していることは知っていましたが、まさかここまでとは。こだわりが半端ないです。
離陸後、巡航に入るとすぐに機内食のお時間。

faIMG_6348.jpg


faIMG_6347.jpg
!!

こんなところにまでキティちゃん。
フォーク、ナイフ、スプーンの柄にもキティちゃんがかたどってありました。
大変可愛らしい。
可愛らしすぎてオッサンにはツラいものが。

あ、お味の方は普通に美味しかったです。

faIMG_6349.jpg
食事を終えると台湾はもう目の前。

飛行機はゆらゆら揺れながら台北桃園空港に向けて降下していきました。エンジンが頻繁に唸りを上げていて相当気流が悪い様子。そしてタッチダウンとともに激しい横G。横風が強かったようです。視程も悪く、久しぶりにハラハラした着陸でした。

さて、台湾にはつきましたが、乗り継ぐパリ行きが出発するのは深夜。まだ10時間ほど時間があります。
空港で過ごすには長すぎる時間なので、台湾に入国してちょっとだけ台北の街を見ることにしました。
空港から台北市内まで行くにはバスを使うのが一般的なようですが、せっかくなら台湾の新幹線にも乗ってみたいなと思い立ち、路線バスに乗って台湾高鐵・桃園駅へ。
faIMG_6366.jpg
立派な駅舎です。

自動券売機で台北までの切符を購入。台北まで短い時間の乗車なので自由席のチケットを買ってみました。
faIMG_6368.jpg
駅までのバスと合わせて片道約200元。700円くらいです。安いですね。

ホームで待ってると700T型が入線してきました。
faIMG_6382.jpg
日本から輸入した車両ですね。JRの700系の面影が残ってます。

faIMG_6389.jpg
車内は広告が漢字なこと以外日本の新幹線と驚くほど同じ。
国内旅行しているような錯覚に襲われます。

faIMG_6390.jpg
20分ほどで台北駅到着。

改札を出て、そのまま駅直結の地下街をぶらぶらお散歩。
faIMG_6395.jpg
かわいらしいキャラクターがお出迎えしてくれました。

しばらく歩くと、なにやらヲタヲタしい区画に突入。
faIMG_6394.jpg
ゲームやらカードやらフィギュアやら、いろんなヲタグッズが売られてました。
faIMG_6391.jpg
福岡よりよほど品揃え良いような・・・
これなら台湾に住んでもいいかな?

faIMG_6417.jpg
広告どーん。ここはアキバか。

地下街出口には地下街のキャラ(?)のポスター。
faIMG_6399.jpg
台湾のヲタク文化は進んでるとは聞いてましたが、進みすぎです。

ずっと地下にいるのもアレなんで、地上に出て西門町という地区に行ってみました。
faIMG_6404.jpg
ここは台北イチの繁華街。その一角にオタクビルと呼ばれる建物があるそうで、そこに行ってみたかったんです。

faIMG_6406.jpg
これがそのオタクビルこと萬年商業大樓。
中に入ると、低層階は普通のお店が入居してていたって普通。
しかしエスカレーターで上に行くと・・
faIMG_6407.jpg
そこはヲタクワールド。アニメ、フィギュアはもちろん、Nゲージや旧帝国海軍艦艇の模型まで。今は閉館してるラジオ会館みたいな雰囲気でした。

オタクビルを出て近くを散策。
すると二次元キャラが書かれた看板が目に飛び込んできました。
faIMG_6409.jpg

思わずそちらに足を進めると、ここにもヲタクショップ群発見!
faIMG_6412.jpg
ひなだお!

faIMG_6413.jpg
そしておなじみアニメイト!
店内は日本のそれと同じ雰囲気。同じすぎて特に物珍しさもないです。

まだまだ見て回りたいところはありますが、時間的に厳しくなってきたのでこれで台北観光ヲタショップ巡り終了。 桃園空港へ戻りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR