ロンドン旅行2 台北→パリ→ロンドン

台北からパリまでは14時間の超・ロングフライト。これはもう修行です。とりあえず搭乗する前にトランジットホテルでシャワーを浴びておくことにしました。
日本円換算で1000円強とシャワーのみにしては高いですが、ギトギトのままロングフライトに臨むのとサッパリしてから臨むのとでは疲労度が全然違います。

シャワーを浴びた後、しばらくまったりしてから搭乗。
faIMG_6437.jpg
機材は長距離路線でおなじみB777-300ER。窓側席です。
搭乗率が高くそこそこ混んでいましたが、運よく隣り2席は空席。これならロングフライトも多少は楽です。

台北を離陸して、機は北西に針路をとりました。
faIMG_6456.jpg
中国上空を横断して大圏コースでまっすぐパリを目指すのかと思ったのですが、中国、北朝鮮を避けるように日本海まで北上してからロシアへ。政治的理由なのか知りませんが、ものすごい遠回りです。14時間もかかるわけだ。
わざわざ福岡から台北まで来て、また福岡をかすめてパリまで。なんともいえない微妙な気分です。

福岡に差し掛かるころに出てきた一回目の食事↓
faIMG_6444.jpg
まぁまぁ美味しかったのですが、デザートが福岡-台北線とまったく同じケーキ・・
エコノミーだから仕方がない、か。

機内食を食べ終わってからは、特に見たいビデオプログラムもなかったのでさっさと就寝体勢に。
せっかく3席独占できて横になれたのですが、旅行のワクワクからかなかなか熟睡できず・・ 途中から寝るのをあきらめて横になったままぼーっとしてました。

飛行中は大きく揺れることなく順調な飛行。でも軽い揺れがあるとすぐにベルトサインが点灯、長い間点きっぱなしになってました。エバー航空は以前、乱気流でけが人出しちゃってたのでその影響で用心深くなったのでしょうか。でもあまりに長い間点いているので乗客も慣れてしまってベルトサイン点灯中にも関わらずトイレに立ったりしてました。用心深すぎるのも考え物です。

離陸から12時間が経過したころ、2回目の食事。
faIMG_6460.jpg
洋食かお粥かの2択でお粥を選択。しっかりとした味が付いていて日本のお粥とはまた違った感じで美味しかったです。

faIMG_6465.jpg
食事が終わってさらに1時間後、ようやくパリ、シャルル・ド・ゴール空港到着です。
入国審査では何も聞かれずあっさりフランス入国。
ヨーロッパ入りはしましたが、目的地はロンドン。移動はまだまだ続きます。

パリからロンドンまでは高速鉄道のユーロスターを予約しておいたので、RER(近郊鉄道)に乗ってユーロスターの出るパリ北駅まで向かいました。
faIMG_6474.jpg
朝8時ですが、まだまだ夜明け前。治安がよろしくないと評判のRER、びくびくしながらの移動です。

faIMG_6484.jpg
びくびくした甲斐あって(?)何事もなくパリ北駅に到着。予約してある列車まで時間に余裕があったので、軽くパリ散策に出かけることにしました。

faIMG_6502.jpg
向かったのはパリ北駅から地下鉄ですぐのモンマルトルの丘。

faIMG_6497.jpg
小高い丘の上からはパリが一望できました。
天気が良ければもっときれいな景色が望めたのでしょう。

モンマルトルの丘、良いところではあるんですが、上ってくる途中にミサンガ押し売りに遭遇。腕をつかんで来たりしてしつこく、振り切るのに苦労しました。パリに来る度にこんなことがあるので個人的にパリの印象は良くないです・・

軽い散策を終えてパリ北駅に帰ってくると、ユーロスターの改札が封鎖されていて、しかも小銃を持った軍人が大勢いて物々しい雰囲気。
アナウンスによると持ち主不明の不審な荷物が見つかったとか。日本の比じゃなくテロに敏感です。

その後1時間ほどしてから改札は再開されました。何事もなくてよかった。
国際列車なので、改札を抜けるとすぐに出国審査、イギリス入国審査と続きます。パリにいるうちにイギリス入国です。イギリス入国審査はフランス入国と違って質問攻め。訪問目的は、帰りのチケットは持っているか、イギリス出国後の旅程は、などなど。噂通りの厳しさです。
なんとか入国審査をクリアして、しばらく待合室で待たされたあと、列車とご対面。
faIMG_6509.jpg

faIMG_6518.jpg
ロンドンまでは2等車。2+2列の回転しないタイプ座席で、古いタイプのTGVにそっくりです。

パリを発って郊外に出ると300km/h走行で一路ドーバー海峡へ。
1時間ほど走ったところで海峡トンネルに突入しました。50kmはあるトンネルをあっという間に駆け抜けるとそこはもうイギリス。あっけなくて海を越えた感がありません。

faIMG_6526.jpg
しばらくのどかな田舎風景の中を走り、パリ出発から2時間ちょっとでロンドン、セント・パンクラス駅に到着。
寄り道したおかげで日本を発ってから35時間が経過してました。長かった。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR