スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総火演2014

ヨーロッパ旅行から帰ってきた翌日、私はまた飛行機に乗っていました。

780DSC01462.jpg
行先は成田。成田とはいっても海外に行くわけではありません。成田から電車に乗り、東京で友人と合流した後、御殿場まで移動して健康ランドで一泊。
そして翌早朝向かったのは東富士演習場!
780DSC01467.jpg
富士総合火力演習です!
総火演は、一般人が陸自の実弾射撃を見ることができる貴重な機会。今年、はじめて総火演の見学に応募したのですが、幸運にも当選してたのです。プレミアムチケット化している総火演のチケットがそうそう簡単に当たるわけないと高を括ってヨーロッパ旅行の予定を立ててたものですから、帰国即総火演というハードスケジュールになってしまいました。
朝6時には会場にやってきたのですが、すでに長蛇の列が形成されていて、あまり見通しのよくない、地べたに座るシート席での見学になりました。

780DSC01466.jpg
シート席一人分のスペースはすこぶる狭くて、体育座りしてまったく身動きができないような状態でした。

そんな窮屈な状態で始まった総火演ですが、いざ実弾射撃が始まると、そんな窮屈さも些細なことと思えるほどすさまじい迫力に圧倒されっぱなしでした。
780IMG_8749.jpg
うおおお、ほんとに火を噴いて飛んでってる!
基地祭とかで車両が動いてるのは見たことがありますが、実弾射撃を見るのは初めてです。

780a00042.jpg
戦車の射撃なんてド迫力もいいところです。射撃音はどっかーんなんて擬音じゃ表現できないような凄まじさで、あえて例えるなら雷が直撃したような音、といったところでしょうか。射撃の度に音の暴力をバシバシ体で感じて恐怖を覚えるほどでした。

噂の10式戦車のスラローム射撃!
780a01.jpg

780a02.jpg
なんでドリフトしながら撃って命中するの・・・・ 凄すぎです。

演習終了後は、間近で車両見学もできました。

780DSC01482.jpg
10式戦車の真正面。あんなに凄い射撃を見せられた後だと、撃たれないとわかっていても砲の前に立つのが怖いこと怖いこと・・・

総火演、凄まじいイベントでした。また行きたいけど、しばらくチケットは当たんないんだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:自衛隊/JSDF - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。