スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業旅行 4日目 ミコノス→イスタンブール

イスタンブールへはアテネを経由して飛行機で向かいました。

ミコノスタウンでタクシーを拾って空港へ。途中、時間があったので近くのビーチに立ち寄ってもらいました。
srDSC02517.jpg
やっぱりオフシーズン、閑散として店も全然営業してません。天気もどんよりしてて綺麗でもないので、すぐにビーチを後にして空港へ。

srDSC02525.jpg
空港入り口で猫がお見送り。

来た時には気にも留めてなかったのですが、改めて見てみると空港ターミナルも白と青色に塗られています。ただ、どことなく薄暗い雰囲気で何となく古い学校のような印象を受けました。

srDSC02526.jpg
ターミナル自体はこじんまりとしていて、ローカル線の駅と言われても信じてしまいそうな感じです。
売店の店員もチェックインカウンターの係員も保安要員もみんな顔なじみのような雰囲気で、地元の乗客たちと談笑しながらのんびりと仕事をしていました。
srDSC02530.jpg
アテネまでは来た時と同じボンバル機。
ずっと雲中飛行で揺れまくりのフライトでした。

アテネではエーゲ航空の国際線に乗り換え。荷物を預けて出国審査を通ってラウンジに入室。国際線側にはエーゲ航空のラウンジは無いらしく、スイスポートエグゼクティブラウンジというところに通されました。
srDSC02544.jpg
白を基調とした落ち着いたラウンジで居心地はまぁまぁ。必要最低限のものがある、といった感じです。

イスタンブール到着は深夜なので、軽く食事をしておこうとサンドイッチを適当に選んでいると、係員からこれが美味しい、あれが美味しいとどんどん勧められて満腹になるまで食べてしまいました。
srDSC02546.jpg
確かにどれも美味しかったです。

出発時刻を一時間ほど過ぎてイスタンブールへ出発。
srDSC02549.jpg
機材は何の変哲もないA320、なのですが・・・・
なんと、CAの制服がノースリーブ!しかも美人!!脇フェチの人には堪らないことでしょう。
1時間ちょっとしかないフライト時間ですが、ボックスミールとドリンクのサービスがありました。
srDSC02551.jpg
もの凄い手際の良さで配られて思わず感心です。

srDSC02555.jpg
出発時の遅れを引きずったままやっぱり一時間くらい遅れてイスタンブールに到着。

バスに乗って市街地にあるホテルに日付が変わるころに到着しました。
今回のイスタンブールでの宿は和風宿。なんでもトルコと日本の文化交流の拠点だとか。そうとも知らず、適当に安いところを、と予約してたのでびっくりです。
srDSC02558.jpg
部屋も和風でなんだか日本にいるようで不思議な感じでした。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。