劇場版ラブライブ!の聖地巡礼しにニューヨークへ

nDSC05069.jpg
GWを利用して劇場版ラブライブ!The School Idol Movieの聖地巡礼しにニューヨークへ行ってきました。世間では10連休とかいう企業もあるようですが、私は5連休。
日程に合う安い航空券を探し、中国国際航空の中部発、北京経由、ニューヨークJFK行きのチケットを確保しました。
往路は北京で1時間25分の乗り継ぎ時間でニューヨークには同日14時に到着できるというタイムスケジュール。乗り継ぎ待ちが少なく、日系キャリアを使った時と変わらないくらい早く到着出来るのです。まぁこの乗り継ぎ待ちの短さ故にトラブルが起こることになるのですが・・・・

ちなみに復路は北京で23時間の乗り継ぎ待ちというとんでもなく不便な設定なので、ニューヨーク滞在は到着日の半日とその次の日、そして復路出発日の半日の計2日ほどとなります。

タイトな日程ですが、ニューヨークは一以前に観光してるから聖地巡礼だけに集中すれば大丈夫だ ろう、そう思って決行しました。

そして迎えた出発日。朝、空港へ向かってる途中に衝撃的すぎるメールを受け取りました。その内容は、中部→北京便が天候悪化のため出発が2時間遅れるというもの。

・・・・
あ、これアカンやつ。
このメールを見た瞬間、頭のなかが真っ白になり、旅行のワクワク感が消し飛びました。
そもそも北京での乗り継ぎが1時間25分なのに一便目で2時間も遅れたらまず乗り継げないです。しかも遅れる理由が天候というのがくせ者。天候理由の遅れは航空会社に責任は無いので、乗り継ぎに失敗したとしても他社便に振り替えとか金のかかることはしてもらえず、翌日の便に振替となるのが普通です。
翌日への振替などキツキツ日程の今回の旅行ではもっての他。聖地巡礼もできず、ただただ飛行機に乗るだけになってしまうのか?と浮かない気分で空港へ向かいました。
チェックインする段階になっても振替便未定のままで、取り敢えず北京までのチケットを渡されて出国する運びになりました。

これからどうなるのか、不安になりながら搭乗を待っていると、なんと大韓航空の仁川経由に振替が決まったとの連絡が(!)
これには驚きです。
天候理由の遅れ、安い航空券、しかもGWという繁忙期なのに他社便にねじ込んでくれたのですから。
当初の予定より7時間遅れの21時ニューヨーク着にはなりますが、この際文句なんて言ってられません。当日中に着けるのですから。地上係員の努力か航空会社の神対応かは分かりませんが感謝感激です。

そんなこんなでようやくニューヨークまでの旅程が決まり、機上の人に。
nDSC04951.jpg
大韓航空に乗って仁川まで2時間ちょっとの短いフライト。そして乗り継ぎ待ち5時間。
大韓航空が加盟してるスカイチームの上級会員の資格は無いのでラウンジには入れず、ベンチでスクフェスしたり雑魚寝したりしてすごしてました。

そして夜、ニューヨーク行きへ搭乗。機材は最新機種のB747-8!
nDSC04972.jpg
初めて乗る機種です。乗ってしまえば従来型と大して変わらないのですが。
エコノミーの座席は広くもなく狭くもなく。普通です。

仁川を離陸して日本上空を通過してニューヨークへ。
nDSC04977.jpg
今朝出発した名古屋をかすめた時には、今日一日の移動とは何だったのかと何とも言えない無力感に襲われました。

機内食は韓国系キャリア定番のビビンバ。
nDSC04978.jpg
コチュジャンと具材を混ぜていただきます。
噂通り美味しいですね。

機内エンタメでは特に見たい映画もなく、テトリスで高得点を出してμ'sメンバーの名前でランキングを埋めるという下らないことをして時間を潰してました。

東へ飛ぶので、すぐに夜が明け、
nDSC04981.jpg

そしてまた夜になり。
nDSC04983.jpg

nDSC04986.jpg
21時、ニューヨークの灯を横目にJFKへサークリングアプローチで着陸。
入国審査は以外とスムーズに通過できたのですが、荷物がなかなか出てこず、空港から出たのが22時。
夜だからか怪しいタクシーの客引きが多数いて、途上国の空港に来てしまったかと錯覚するほど。
声かけはすべて無視し、エアトレイン、地下鉄を乗り継ぎ市内のホテルに向かったのですが、夜は電車の本数が少ない上、各駅停車しか走ってなく、結局ホテルに着いたのが日付が変わる午前0時。
nDSC04990.jpg
疲れた。ほんとに疲れたよ。
本来の飛行機に乗れていたらとっくに到着して聖地巡礼出来ていたのに、かなり遅くなってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミル

Author:ミル

Twitter
 
タグ無限ツリー
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR